カテゴリ:グッズ( 27 )

PRESS MAN 0.9

PRESS MAN 0.9は弄り書き、つまりメモ時に重宝する。
芯が折れないからだ。

b0233441_13141799.jpg


たった200円で満足できる逸品である。

バックはコイーバのシュガー入れ。
ペンケースとして最適である。こちらも200円程度。

b0233441_13155360.jpg

[PR]

by sekaihahiroi | 2015-09-15 13:15 | グッズ

ZIPPO 168

今日は暑い。自分測りで37.5度ほどである。

こんな暑い日にZIPPO 168アライバル。
ZIPPO はたぶん4個めだったと思う。


ZIPPO 168はスタンダードの1.5倍ほど肉厚なので、キーンという音がナイス。
ブラス仕上げと相まってなかなかである。

1 JPY = 114.94 IDR (2014/08/05 時点)
1 JPY = 114.97 IDR (2014/08/03 時点)
1 JPY = 112.72 IDR (2014/07/31 時点)

b0233441_15295859.jpg


右は2000年製
b0233441_1531561.jpg



168は2014年製
b0233441_15314873.jpg



インナーもアウターと同色
b0233441_15321819.jpg

[PR]

by sekaihahiroi | 2014-08-05 15:31 | グッズ

成田でほしいモンブランたち

モンブランはやっぱり黒+金だろうねー。
149に水性ボールペンとシャープペンがそろえば仕事とクラブで重宝しそうである。
もちろん晩酌後のひと時にもね。
総予算は10万円以内としたいが・・・・

MONTO BULANC好きが成田に行くと、ラウンジでビールを飲んでいる暇はなくなるかも。



現在手元にあるモンブランたち
MONTBLANCNo.149マイスターシュティック 万年筆
MONTBLANCNo.350ワインレッド シャープペン
MONTBLANC Sライン ボールペン
MONTBLANCNo.380ハンマートリガー ボールペン 


◎マイスターシュテック ル・グラン162 ローラーボールペン
b0233441_20542026.jpg



◎マイスターシュテック クラッシック165
b0233441_20544563.jpg



◎ジヤイアントリフィール

◎レジェンドオードトワレ
[PR]

by sekaihahiroi | 2012-12-25 20:57 | グッズ

Toraveler's Note

年末のベトナムから吾輩もトラベラーズノート。
b0233441_1555633.jpg

紙質が万年筆向きだということと、黒の革表紙が気にいった。
b0233441_15582726.jpg

スターターズキットにスクラップブックと両面テープをオプションでそろえた。
b0233441_1557103.jpg

[PR]

by sekaihahiroi | 2012-12-17 15:57 | グッズ

贋物

「万年筆から時計まで本物として売られるほどの出来、これだけの商品は他店ではなかなか販売していません。」・・・・・・・・というようなサイトを見つけた。

安易にネット販売を利用できないという教訓としよう。



じつは、成田の免税品店でモンブランのスターウォーカー(万年筆orボールペン)と、スターウォーカーフレグランスの購入を検討中である。
また、帰りの機内販売でモンブランのベルトも考慮中。
このところの海外旅行の土産は、こんな感じが多い。
ちなみに娘の希望はというと「現金」。
b0233441_9443850.jpg

[PR]

by sekaihahiroi | 2012-12-15 09:45 | グッズ

ペリカン スーベレーングリーン縞 M800

モンブラン マイスターシュテックNO.149を買ってから10年近くなる。
そろそろ次なる万年筆はと探しているが、ペリカンスーベレーングリーン縞 M800はどうだろう。
同じドイツ製なので食指が動いている。
b0233441_20135312.jpg

[PR]

by sekaihahiroi | 2012-12-11 20:13 | グッズ

LIFE NOBLE NOTE

万年筆向きということなので、ライフのノートを買ってみた。
ペンの流れは引っかかりがなくそこそこ快適である。
裏映りもなく、モールスキンよりも良さそう。
b0233441_1734327.jpg

今後は、こいつとモンブランの149を海外に連れて行こうと思う。
b0233441_1742435.jpg

[PR]

by sekaihahiroi | 2012-12-09 17:05 | グッズ

世界のオープナー(与那国島)

オリオンビールの栓抜きはコンパクト性に欠けるが、それだけにそれだけにバランスの取れた逸品である。
ネパールで入手したオープナーと開栓のしやすさでは、目下、双璧をなしている。

b0233441_11161839.jpg


与那国島で投宿した宿の若旦那にもらった想い出のオープナーである。
b0233441_1117564.jpg

[PR]

by sekaihahiroi | 2012-12-07 11:18 | グッズ

世界のオープナー(ミャンマー・ラオス・ドイツ)

今回の3本は鉄板を型押しして造られた物なので、ほとんど特徴らしきものは感じられない。


使いこまれたミャンマーのオープナーは、バガンのレストランで入手した。
b0233441_1114982.jpg


ラオスのゲストハウスに併設されたレストランで所望していただいた。
b0233441_11153797.jpg



フランクフルトのホテルで朝食の際に、ボーイにお願いして手に入れた。
b0233441_1116359.jpg

[PR]

by sekaihahiroi | 2012-12-05 11:16 | グッズ

世界のオープナー(ネパール)

カトマンドゥにあるホテルシャンカーのブラウマンにもらったこのオープナーは一番気に入っている。
重量配分が適切なので軽い力で栓を開けることができるが、さらに秘密が隠されている。
b0233441_1722395.jpg

先端にあるこの突起がじつは良い働きをしているのである。
b0233441_174566.jpg

てこの原理で蓄えたパワーをこの先端の一点に集中させることで、いとも簡単に栓が開いてしまうのだ。
ウエイターのブラウマンには、オープナーをコレクションしているのでお主のそれを譲ってくれないか?と言うと、「売ることはできません」だから「あなたにプレゼントします」と泣かせることを言ってくれた。
彼のその気持ちに感動した吾輩は、食後にチップという名目で、500円相当のルピーを渡してきた。
b0233441_1764153.jpg

[PR]

by sekaihahiroi | 2012-12-02 17:06 | グッズ