カテゴリ:旅行グッズ( 34 )

師走は作務衣を着て過ごす

和粋庵からたてスラブ作務衣の茶が届いた。
なんとおまけの巾着のほかに、2,000円分のクーポンまでも付いてきた。

b0233441_1523681.jpg


写真写りが悪く、実際の色とは多少違っている。
b0233441_1534366.jpg



ワンウオッシュ後、さっそくユニクロでシンチラのインナーを買って合わせてみる。

b0233441_1553719.jpg


明日は仙台のモンベルで、ダウンちゃんちゃんことハンテンを見てくる予定。
b0233441_1563460.jpg


袖ありと袖なし。
どっちが良いのか悩む~。
b0233441_1572698.jpg

[PR]

by sekaihahiroi | 2015-12-11 15:07 | 旅行グッズ

作務衣で旅行

太平洋フェリーでの船内くつろぎウエアー(パジャマを含む)を模索した結果、作務衣を採用することになった。
b0233441_16272973.jpg



IKISUGATAのたてスラブの茶を注文し、到着を心待ちにしている。
生地の厚みはあえて冬用とはせずに通年用とした。
なぜならフェリーの船内では、冬でも夏掛け1枚で寝られる室温だから。
b0233441_1631592.jpg


道内の温泉宿でも作務衣でくつろぐことにした。
冬場のアイスクリーム消費量日本一の北海道ではあるが、袢纏もあった方が良いかなーと、モンベルのダウン入りちゃんちゃんこを目下研究中。
b0233441_16333481.jpg


こちらの商品の袖は邪魔かなー
b0233441_1639741.jpg

[PR]

by sekaihahiroi | 2015-12-08 16:33 | 旅行グッズ

TOTO携帯ウオッシュレット

今まで海外には手動式のウオッシュレットを持参していたが、水力が弱くなおかつ使いずらかった。
そこで登場したのがこれ。

b0233441_14543291.jpg


値段はヨドバシとアマゾンを比べたところ、ヨドバシの方が2,000円近く安く、手動の2倍ほど。
庭での実験では噴水のように上空に噴射して、夏休みの玩具のようだった。

b0233441_14573175.jpg

[PR]

by sekaihahiroi | 2015-07-07 14:57 | 旅行グッズ

航空機用変換プラグ TVR11BK

手持ちのイヤホンを機内で使うためのアダプターである。


ビジネスクラスでの出番はないが、エコノミーで音質を重視してエンターメントを楽しむ場合に必要となる場合がある。
というのも直接イヤホンを挿入できる新型の機材では不要だが、少し前のタイプでは必要となるからである。


またLCCでは、イヤホンを有料とするケースが業界の常識として定着しており、LCC愛好者にとっては必需品だろう。



価格はヨドバシの通販利用で283円。ユウパックで送料無料である。
一方のアマゾンでは2,500円以上のまとめ買い対象商品として指定されている。

b0233441_1738438.jpg


トロント~ハバナがエアカナダのエコノミーなので、もしかしたら出番があるかもしれないTVR11BK。

b0233441_17392496.jpg

[PR]

by sekaihahiroi | 2015-07-04 16:59 | 旅行グッズ

Bose FreeStyle earbuds

旅行用として、また愛犬との散歩用としてBose FreeStyle earbudsを購入した。
装着方法が、耳奥まで不自然に挿入するスタイルと違ってかなり好感が持てる。

b0233441_174883.jpg


サウンドリンクミニとおそろいのカラーは、夏に映えそう。

b0233441_175959.jpg


ケースもアメリカっぽいデザインである。

音は、低音が良好なサウンドリンクミニとは違うね。
片や背面バスレフ装備、片やストレートインイヤー。
それぞれ構造と用途が違うので比較すること自体が間違い。

しかし、ストレスが生じない低音と、伸びのある中高音はさすがBOSEである。
吾輩が好む女性のバックコーラスもVery sexy!

米国嫌いと米国製品を同一視する愚かさを再認識できる商品である。


b0233441_1754113.jpg

[PR]

by sekaihahiroi | 2015-03-15 17:05 | 旅行グッズ

ボーズ フリースタイル イヤーバズ アイスブルー

旅先で、移動中に、そして待機中にJazz Radio.comを聞く目的で、Bose® FreeStyle™ earbudsを注文した。

b0233441_1723021.jpg


ホテルや空港のラウンジはフリーwifiがあたり前になってきているので重宝するね。

なお、愛犬との散歩中にも使えるようにスポーツタイプとした。

b0233441_1734696.jpg

[PR]

by sekaihahiroi | 2015-03-14 17:03 | 旅行グッズ

スリッパ

吾輩もそうだが、日本人は機内でくつろぐためにスリッパを履きたがる。
じつはスリッパを事前に用意してくれているエアーは少ない。
吾輩の経験からすると、全日空と日本航空の2社だけだったかもしれない。


エバーは、Do you have slippers?と希望すれば持ってきてくれるが、あらかじめシートポケットに用意されているわけではない。


一方、キャセイやタイ航空、マレーシア航空は靴下である。
白人を見ていると、靴を脱ぎ裸足で着席しているので、靴下の配布は洋風文化を取り入れた証かもしれない。
彼らはスリッパで機内を歩き回るようなことはしないので、頭寒足熱には合理的なことだ。


さて、機内でもらえるスリッパの使い道を考えてみよう。
じつは、旅先のホテルでも重宝するのである。
使いまわしのビニール製のスリッパは感染症の観点から使用をためらわれるが、4星クラスでもたまに見かけることがあるので要注意である。


機内で使ったスリッパを旅先のホテルでも使うとなれば耐久性が要求されることになる。
そこで、丈夫なスリッパとそうではないスリッパ比較コーナー。


第1位 エバー航空
機内2便とホテル4ナイトでの着用にも十分耐え、その気があれば次の旅先でも十分使えたたと思われる。
丈夫で分厚い作りは見事。


第2位 全日空
ホテルのみの使用で4ナイト目に破損した。
エバー程ではないが厚みはある。


論外 日本航空
落ち着いたブラウンでシックなスリッパだが、薄くペナペナ。
持ち帰り用の袋も安物で、口をすぼめることができないタイプ。


栄光のエバー航空のスリッパ。
4便で入手したが、1便目のスリッパが壊れず変形もしないのでそのまま使った結果、思わぬストックとなった。

b0233441_1771861.jpg



エバー登場までは気にいっていた全日空のスリッパ。
なお、成田や羽田のラウンジでも所望すればもらえる。

b0233441_1781072.jpg



マレーシア航空
トゥミのポーチに入れられていた靴下。
吾輩は靴下でトイレには行けないぞ。
なお、タイ航空の靴下は分厚く、登山用の使用にも耐えそう。

b0233441_17103281.jpg

[PR]

by sekaihahiroi | 2015-02-04 17:11 | 旅行グッズ

リモワトパーズ32Lの近況

1年ほど前に購入したリモワトパーズ32L。



2013年8月 カンボジア・・・4フライト
同年12月 オーストラリア・・・4フライト
2014年5月 宮古島・・・・・4フライト


ヒンジが油切れを起こしたような音を出すので、シリコンをひと吹きした。




壊れ物注意のステッカーがアクセントになり、ますます絶好調。

b0233441_1711577.jpg

[PR]

by sekaihahiroi | 2014-06-17 17:12 | 旅行グッズ

海外旅行用腕時計携帯ケース

トラベル用腕時計ケースをwebで探したが、パットしない。
そこで手元にあるケースを流用できないかと思いを巡らしたところ、出てきたのが、LUMINOXを購入した際にもらったケース。


ロレックスブルーサブマリーナ・ステンレス&18Kイエローゴールドコンビ Ref.16613
空港のラウンジやビジネスクラスの機内、そして気の利いたレストラン等で着用し、セレブ気どりで非日常感を味わおう。




世界各地のラウンジでは、金むくのロレックスやそれに近い腕時計を着用している人も珍しくない。
先々月のシンガポールのラウンジでは、真っ白い布製の服を頭から足もとまでまとった外人がピカピカの腕時計をしていた。
2年前のカトマンドゥのラウンジでは、コーカソイド系の年配のビジネスマンが、革のバンドに付けたロレックスを渋く決めていた。

等々、腕時計好きな吾輩は暇にまかせて結構観察しているのだ。

b0233441_1715271.jpg



アテッサATD53-3051

目立たずに軽いという特徴を生かし、庶民派の旅人を演じることで防犯に役立てたい。

b0233441_17183321.jpg



一人旅では、豪華なトラベル用腕時計ケースは全く不要であり、運搬中の受傷を防止することが目的ということ。

齢を重ねるにつれて新たなモノを入手したいうという欲望より、手持ちの品を流用したいうという気持ちが強くなってきたこと。


b0233441_17215058.jpg

[PR]

by sekaihahiroi | 2014-03-22 17:23 | 旅行グッズ

旅とカメラ

年末の豪州への旅に持参するカメラをどうしようか。

b0233441_9323855.jpg

迷っている。

b0233441_93687.jpg

ピント合わせの楽なD700がやっぱり良いか。

b0233441_9352096.jpg

それともズミクロンの切れ味をライカM6に求めるか。

b0233441_937595.jpg

両方持って行けば良さそうだが。

b0233441_938446.jpg

重量がネックとなって。

b0233441_9393490.jpg

ライカM6withズミクロンか、ニコンD700か大いに迷う週末。

b0233441_9421354.jpg

[PR]

by sekaihahiroi | 2013-11-23 09:41 | 旅行グッズ