カテゴリ:Vietnam( 39 )

ビジネスから埋まる傾向

お盆の時期のホーチミン行き帰りののANA便は、ビジネスが空席待ちの状態である。
ビジ割り14(337,800円)
ビジ割り(417,800円)
供にもはや売り切れの状態。

b0233441_19284230.jpg


一方、エコノミーは
エコ割5(109,600円)が、行きはOK。帰りが残席1。
エコ割りスタンダード(197,800円)で初めて往復ともOKという活況である。

b0233441_1929525.jpg


2カ月を切った時期の航空券は高すぎる。
吾輩は絶対買わないね。



先手必勝!これに尽きる。
そろそろ今冬の行き先が気になりだした今日この頃。


b0233441_1930165.jpg




なお、いつかはこのクラスに乗ってみたいと思うのだが・・・自腹ではね。

b0233441_19323871.jpg

[PR]

by sekaihahiroi | 2013-06-25 19:30 | Vietnam

ホーチミン行きを押さえたの件

お盆を挟んだ繁忙期の成田~ホーチミンのANAビジネスクラスをとりあえず押さえた。
特に行きの便は、お気に入りの中央列ひとり用座席残が1という状況だっがかろうじて押さえた。

b0233441_20264461.jpg

正月の反省を踏まえて復路はビジネスクラスキャビンの後方を押さえた。
B767Ⅱビジネスクラスキャビンは、トイレ客やCAが巡回する度に床が沈むんだよね。
(トイレとギャレーは前方に配置)そのたびに安眠を妨げられることになる。

b0233441_20261825.jpg

トランスファー2泊という贅沢なホーチミンのホテルは、5星のニューワールドサイゴンにした。


さて、問題はホーチミンの先であるが、第一候補はプノンペンである。
キリングフィールドである。
拷問って怖いですねー。
虐殺って恐ろしいですねー。
[PR]

by sekaihahiroi | 2013-03-30 20:26 | Vietnam

サイゴンから妻への手紙

b0233441_8333891.jpg



b0233441_8335843.jpg



b0233441_8341256.jpg



b0233441_8342488.jpg

[PR]

by sekaihahiroi | 2013-02-01 08:35 | Vietnam

 VIETNAM(ガラニューイヤーパーティー)

着飾った地元の名士を迎えるベトナム美女
b0233441_1116501.jpg

会費を払う名士の方々
b0233441_1118040.jpg

精神統一中の女性
左奥のイケメンたちは出迎えのホテルスタッフ。
b0233441_11194166.jpg

大晦日の記念撮影中の一族郎党の皆さま
b0233441_11205513.jpg

ロビーでは振る舞い酒の準備が進められていた。
b0233441_11213220.jpg

このカクテルは旨かった。
b0233441_11221744.jpg

美人姉妹
b0233441_11232422.jpg

会場の入場開始時刻までロビーでブッフェ!
b0233441_11244756.jpg

ジャズ
b0233441_1126464.jpg

入場券
b0233441_11264385.jpg

始まり始まりー
b0233441_1128792.jpg

来た来たー
揚げ春巻きが各人に配られた。
b0233441_1129878.jpg

宮廷料理の数々
b0233441_11301262.jpg

サビがやたらと辛い寿司
b0233441_11331558.jpg

ブッフェは大行列、アルコールはワインのみ。これで$69。
ビールの無い宴会は苦手なので30分で退席することにした。
b0233441_11352031.jpg

飲み直しは3階のレストランで。
b0233441_11361375.jpg

ひとり静かに年越し・・・・・・吾輩にはふさわしい。
b0233441_11371628.jpg

ハッピニューイヤー!
ビアハノイはイケる。
清酒に例えれば、越の寒梅のような爽やかでフルーティーなのど越しだ。
マイルームにて。

アテッサATD53-3051は旅の道連れとしてすっかり定着した。
b0233441_1139397.jpg

翌朝、元旦のフエをそぞろ歩く
b0233441_1471684.jpg

歩道を埋めるバイク。しょうがないから車道を歩く。
b0233441_1482277.jpg

若者がゆく
b0233441_1410932.jpg

もう旅も今日で最後なので、シムカードなんかいらない。
b0233441_1411883.jpg

ベトナムの喫茶文化を考察する。
なんてことはなく、疲れたので一服。
b0233441_14171494.jpg

夕方の便なので、12時にチェックアウト後は暇つぶしのマッサージ。
b0233441_14185989.jpg

フェのフーバイ空港
b0233441_1420451.jpg

フーバイ空港のラウンジ。
b0233441_14205238.jpg

SGN行きの機内ではオープンサンドが出た。
それにしてもサイゴンは暑い。
フリースを脱いでもまだ暑い、長袖のシャツも脱いでTシャツ1枚になりたい。
でも荷物が増えるから我慢なのだ。

ホーチミンのタンソンニャット空港のラウンジ。食い物が少ない。ビールは缶ビールのみ。
サラダを食べて、油揚げを肴にベトナム最後のビールをいただく。
b0233441_1428412.jpg


さらばナム!
b0233441_14315894.jpg

[PR]

by sekaihahiroi | 2013-01-22 11:29 | Vietnam

VIETNAMⅣ(シクロ)

モリンホテルのチェキン(Check-in)の際に、入場料$69のガラニューイヤーパーティーを申し込んだ。
b0233441_1651855.jpg

ダイノイ王宮では、シクロをチャーターしてみた。
1時間150,000ドンで契約成立・・・・・したが。
b0233441_161883.jpg

雨のシクロからの眺め
b0233441_16193191.jpg

シクロは人力を主たる動力としている。
b0233441_16201589.jpg

ベトナム戦争に興味があるというと案内してくれたのは激戦地のひとつ。
橋を境として北ベトナム軍と米軍と南ベトナム軍が対峙した場所。(向こう側が北ベトナム軍)
激しい攻防があった所らしい。
b0233441_16231190.jpg

同業者
b0233441_16241343.jpg

雨の古都と女
b0233441_1625124.jpg

若いアベックのシクロの乗り方
b0233441_16262624.jpg

オスプレイのデイパックを背負ったインド系の女性
b0233441_1153775.jpg

ミグ
b0233441_1174424.jpg

リコンファームは搭乗開始48時間前から受付なので、サイゴンとフエのレセプションでやってもらった。
b0233441_1192152.jpg

中華文化の影響を受けているねー。
b0233441_11121517.jpg

似てる
b0233441_16274054.jpg

王宮を1時間半で一周したので、チップも含んで300,000ドン渡そうとすると足りないというではないか。
眉間に縦ジワを寄せて「500,000ドン」よこせと凄んでいるつもりの、かわいいとっつあん。
b0233441_16282789.jpg

あのなーお前のような素人には引っかからないのよ吾輩は。
お前が書いた1時間当たりの運賃の覚え書きを忘れたのか?
上から単価と署名である。
b0233441_16305836.jpg

いったんホテルに戻ることにする。
b0233441_16355485.jpg

フォー川を渡る。
b0233441_1113385.jpg

サイゴンに比べたらバイクは少ないがそれでも煩わしい。
b0233441_16364721.jpg

大晦日の夜も徐々に更けてきた。
b0233441_1641728.jpg

身体を清めようということで、部屋でソルトバスに入る。
b0233441_16423157.jpg

いよいよガラニューイヤーパーティーが盛り上がってきた。
彼女たちはレセプショニストである。
b0233441_16435947.jpg

タイコの文化だったということには驚いた。
b0233441_16454375.jpg

フエ少年隊のみなさん
b0233441_16464453.jpg

目の前ではナイトマーケットが開かれていた。
b0233441_16474317.jpg

街の名士が次々とシクロで駆けつける。
b0233441_16484430.jpg


続く
[PR]

by sekaihahiroi | 2013-01-21 16:06 | Vietnam

VIETNAMⅢ

フエ(ユエ)のサイゴンモリンホテルに到着。
b0233441_20492832.jpg

このホテルの創業は1901年。
ということは昨年泊ったヤンゴンのストラッドホテル(THE STRAND YANGON)と同い年ということだ。

木製の床張りは、コロニアルフェチにとって必須アイテム。
b0233441_17443760.jpg

バスルームもいいじゃない。
b0233441_17453629.jpg

木のドアはいいねー
b0233441_1749469.jpg

この窓はどんな趣向なんだろう?
b0233441_17462620.jpg

ブーゲンビリアだろうか。
b0233441_17473827.jpg

部屋に戻ってウエルカムフルーツ。
b0233441_17494344.jpg

やっと来たよ~
b0233441_17501387.jpg

目の前はフォーン川。そしてチャンティエン橋であります。
b0233441_17522585.jpg

やたら額に入った写真が多い廊下。
b0233441_1753448.jpg

[PR]

by sekaihahiroi | 2013-01-14 17:48 | Vietnam

VIETNAMⅢ

ベトナム航空からはVIP待遇で厚遇された。
保安検査はホーチミンもフエでもVIP or Crew専用レーン。
もちろんチェックインカウンターもビジネス専用で。
b0233441_1359937.jpg

ホーチミン空港の国内線LOUNGE INVITATION
b0233441_1422394.jpg

ホーチミン空港の国内線ラウンジは、国際線のラウンジよりもゆったりとした造りである。
b0233441_14327100.jpg

熱湯を注ぎ電子レンジで加熱すれば出来上がりのフォーを昼食にいただく。
b0233441_1443891.jpg

テト攻勢の舞台であるフエのフーバイ国際空港に到着。
1963年に起きたテト攻勢は、ベトナム戦争の転換点となった。その激しさだけは記憶の片隅にあるが、具体的な状況はユーチューブで確認できる。古都フエの市街戦では、戦車の上には身動きひとつしない負傷兵が横たわり、その陰ではどこから飛んでくるか分からない銃弾に脅える米兵たちが身を潜めて当たりを窺うシーンである。

それにしてもA321のビジネスクラスは狭いねー。Yクラスでは窒息するかもしれない。
b0233441_1419879.jpg

メータータクシーでモリンホテルを目指す。
一応メーターが付いているが、そのメーターがいちいちシグナル音を出しながら上がるので気が気ではなかった。もしかしてこのタクシーが高速メータータクシーかと疑念を持ちつつ目的地を目指す。しかし、帰りのタクシーとほぼ同額だった。
b0233441_14225850.jpg

モリンホテル
b0233441_15284663.jpg

木目の床が素晴しい
b0233441_15294975.jpg


作成途中
[PR]

by sekaihahiroi | 2013-01-09 14:25 | Vietnam

VIETNAMⅡ

タンソンニャット国際空港のIATAコードもSGNということでも分かるように、ホーチミンは今だサイゴンだった。
b0233441_14164736.jpg

弾丸が貫通した一ノ瀬 泰造のニコンF
ファインダーは紛失している。
b0233441_1427095.jpg

ベトナム戦争当時はライカM3も現役だった。
しかし、現代でも戦場カメラマンがサブ機としてライカM4を首からぶら下げていることもある。
b0233441_14291210.jpg

子供の頃はTVニュースなどで、田を目がけて機銃掃射する場面を何度となく目にした。

ヘリの機体は意外と軟である。
米兵が機内ではヘルメットを椅子がわりにしていたというのもうなずける。
b0233441_14323050.jpg

幼い弟をかばった兄はその後死亡した。この悲しい写真はあまりにも有名である。
b0233441_1434997.jpg

TIGER CAGES
身動きできない檻に長期間閉じこめられると、人間はどうなってしまうのだろう。
檻の高さは30センチほどである。
b0233441_14371430.jpg

昔の日本人は偉かった。
b0233441_14384876.jpg

Vietnam now
b0233441_1441151.jpg

ホーチミンさんたちが取り戻した平和なベトナムである。
b0233441_14415233.jpg

フランス、日本、アメリカにより侵略され続けたベトナム。
長年に渡る他国からの支配を脱し、やっと取り戻した平和に市民の表情は明るい。
b0233441_1544497.jpg

こんな光景も平和だからこそ見れる。
b0233441_156821.jpg

市民たちは屋台からフランスパンを買っていって昼食にする。
b0233441_14433247.jpg

路上のフォーとイエローヌードル。
b0233441_14441038.jpg

レジェンドホテルサイゴンは5星の名に恥じないホテルだった。
b0233441_14454094.jpg

暑い街歩きに疲れたのでレジェンドのロビーで休憩中。
特注のバナナラッシーが旨い。
b0233441_1447826.jpg

夕食はHoang Yen(ホアンイエン)を探し出した。
歩き方によると、「この店は15年以上続く老舗レストランで、南部ベトナム料理を中心としたメニューはどれもレベルが高く、地元のベトナム人も認める味。」
b0233441_14544082.jpg

店内での英語の通用度は日本と同レベルなので、コミュニュケーションを取るのはほぼ不可能。
あっさりとした蒸し鶏はお勧めの逸品である。藻塩のようなものに付けて食べる。
b0233441_145714.jpg

ヌクマムで味付けをした魚のアラ煮もイケる。
b0233441_14591148.jpg

2泊したレジェンドホテルサイゴン。
b0233441_157575.jpg

水はたいていの国では2本までは無料だが、このホテルはいくらでもタダでルームサービスをしてくれた。
b0233441_15103039.jpg

夜食にルームサービスを利用し、揚げ春巻きでビール。
b0233441_15143545.jpg

ホーチミンでは「冷房」を24度に設定したが、年末年始のフエは・・・・
b0233441_159681.jpg

朝食にもフォーをいただいて、次なる目的地フエを目指す。
b0233441_15125698.jpg

その前にデザートも。
b0233441_15133846.jpg

[PR]

by sekaihahiroi | 2013-01-08 14:49 | Vietnam

VIETNAM

Hue
b0233441_9515978.jpg

Ho Chi Minh City
b0233441_9522680.jpg

Ho Chi Minh City
b0233441_9545624.jpg

Ho Chi Minh City
b0233441_9552417.jpg

Ho Chi Minh City
b0233441_9562928.jpg

Ho Chi Minh City
b0233441_957473.jpg

Ho Chi Minh City
b0233441_958066.jpg

Ho Chi Minh City
b0233441_9583981.jpg

Ho Chi Minh City
b0233441_9591775.jpg

Ho Chi Minh City
b0233441_100834.jpg

Ho Chi Minh City
b0233441_1004597.jpg

Ho Chi Minh City
b0233441_1011113.jpg

Ho Chi Minh City
b0233441_1014516.jpg

Ho Chi Minh City
b0233441_1021254.jpg

Ho Chi Minh City
b0233441_1023595.jpg

Hue
b0233441_1032477.jpg

Hue
b0233441_104718.jpg

Hue
b0233441_1044683.jpg

Hue
b0233441_1051889.jpg

Hue
b0233441_1054272.jpg

Hue
b0233441_1061175.jpg

Hue
b0233441_1063620.jpg

Hue
b0233441_1071672.jpg

Hue
b0233441_1074462.jpg

Hue
b0233441_108152.jpg

Hue
b0233441_1084141.jpg

Hue
b0233441_109372.jpg

Hue
b0233441_1094280.jpg

Hue
b0233441_10104567.jpg

Hue
b0233441_10111255.jpg

Hue
b0233441_1011287.jpg

Hue
b0233441_10114691.jpg

[PR]

by sekaihahiroi | 2013-01-04 10:12 | Vietnam

SGNおまけ

ラウンジで、我輩の隣の空席を年配の1人旅らしい女性が、我輩に.「ここっおーけー?」
我輩もはいと言えば良いところ、つられてokay!?
新年の小話でした。
[PR]

by sekaihahiroi | 2013-01-01 22:38 | Vietnam