豪華刺盛りが100円


島の物価は東南アジア並み

b0233441_16542573.jpg

[PR]

by sekaihahiroi | 2014-06-16 16:54 | okinawa

人のような犬のようなフラミンゴのような摩訶不思議な合体物

b0233441_19402463.jpg

[PR]

by sekaihahiroi | 2014-05-26 19:39 | okinawa

またんめんそーれ

ホテル

b0233441_192732100.jpg


宮古島のとんかつ

b0233441_19275119.jpg


一発焚きました

b0233441_19284610.jpg


また行きますよ

b0233441_19292783.jpg

[PR]

by sekaihahiroi | 2014-05-19 19:29 | okinawa

黄昏の宮古島

ズミクロン35mm ASPH他
NEX-6


雨上がりの夕方は爽やか

b0233441_15531858.jpg


愛らしい野良犬

b0233441_15541559.jpg



夕焼け空

b0233441_15544717.jpg



2夜目は怪しい店へ

b0233441_15551430.jpg

[PR]

by sekaihahiroi | 2014-05-16 15:55 | okinawa

泡盛の飲み方・・・お勧めだそう

コーラとコーヒーと泡盛を1対1対1。


誰が発見したのか。
ぜひお会いして話を聞いてみたい。

b0233441_19203955.jpg



ちなみにメニューにあるウッチン茶は、ウコン茶である。
飲み心地がよく宮古では4本ほど飲んだ。

土産に那覇の空港で買おうかと楽しみにしていたがなかった。

b0233441_19264561.jpg

[PR]

by sekaihahiroi | 2014-05-15 19:20 | okinawa

宮古島の食文化

宮古はカツオが名物と聞いていたので、ホテルのレセプショニストにカツオ刺しのうまい店を紹介してもらう・・・・。
つもりだったが、「宮古の海は暖かいので内地のカツオの方がうまいですよ。」


初日の夜はパイナガマビーチ目の前の海鮮レストラン。
一応カツオ刺しを注文してみたが、品切れとのこと。

b0233441_14482591.jpg


夕日を見ながらオリオン生

b0233441_1449148.jpg


海ぶどうと軟骨ソーキ
宮古島では、瓶ビールよりも生の方が安い。カンボジアもそうだったなー。

b0233441_14509100.jpg


この頃から背後の席でおーとりーが盛り上がりだす。
「では、おーとりーを回しますよー」
酔ったおじさんの宮古弁は全く聞き取れない。


宮古牛のネギ巻ホイル焼き

b0233441_14512177.jpg



翌朝はダイビングを予定しているために、深酒をセーブしなければならない。
そのためには経験上腹いっぱいにすることである。

上寿司

b0233441_14531537.jpg



20時半頃でも南国はまだ明るい。

b0233441_1454386.jpg

[PR]

by sekaihahiroi | 2014-05-14 14:57 | okinawa

海坊主in宮古島

八重干瀬マリンハート宮古島の女性経営者件インストラクターのY様

あいにくの梅雨空でしたが、海の中は穏やかでカラフル!すっかりダイビングに魅了されてしまいました。
マンツーマンでの体験ダイビングは、まるで海中デートを楽しんでいるようでした(笑)。帰りの機内では、早くも次回の八重干瀬でのダイビングに想いを馳せていました。またよろしくお願いします。



海中では彼女にずっと手をつないでてもらえる。
b0233441_1454118.jpg


2ナイト世話になったサザンコースト宮古島は、バジェット向きのホテル。
立地はパイナガマビーチの目の前。
料金は手ごろでスタッフもフレンドリー。
バスルームは、駅前展開する棒ホテルチェーンのように狭くはない。
部屋の大きさもひとり旅には許容範囲内。
朝飯の種類は多い。

b0233441_14585112.jpg





b0233441_1505411.jpg





b0233441_152249.jpg


料理の味も良いが、残念なのが福岡の納豆は色が白く糸がたたなく不味い。

b0233441_1534537.jpg





b0233441_1543444.jpg


池間大橋へと続く世渡橋

b0233441_1553160.jpg


すっかり海の男気分

b0233441_1564355.jpg


快調な美ら海号を独占

b0233441_1575757.jpg


吾輩のタンク一式

b0233441_158485.jpg


レンタカーで池間大橋を行く

b0233441_1595818.jpg


ダイビングの後は腹が減ったので、古謝本店でランチ。

b0233441_15154413.jpg


ウヤキそばは「金持ちの宮古そば」という意味で、3種類の具が入る。
最後にカレー粉を入れるのが通の喰い方。

b0233441_1517856.jpg


店内

b0233441_15185664.jpg

[PR]

by sekaihahiroi | 2014-05-13 15:10 | okinawa

宮古に海坊主現る

大雨と雷の中、池間島沖に潜ってきた。

b0233441_10322491.jpg


海面は大粒の雨でも、海中はいたって静か。

b0233441_10332234.jpg


マグロを発見

b0233441_10335849.jpg



楽しいぞ~

b0233441_10344988.jpg


カラフルな魚がいっぱい泳いでいる。

b0233441_10354961.jpg


癒やされるぞ~

b0233441_10363366.jpg


もっと潜っていたかったぞ~

b0233441_1037620.jpg

[PR]

by sekaihahiroi | 2014-05-12 10:37 | okinawa

ANA B767-300(76P)のバルクヘッド

仙台から那覇へ飛ぶANA B767-300(76P)の非常口席はすでに満席だったので、バルクヘッドの21Dを押さえた。


数年前に21Kを利用した時には、快適すぎてバルクヘッド席を観察していないので、76Pのバルクヘッドは分からない。
そこでwebで情報を収集しようと試みたが、なかなかヒットできない。


吾輩の読みとしては21Gが座席指定不可席となっているようなので、きっとこの前にベビーベッドを設置することになるのだろう。ということは、21列中央はノーマルシートよりは多少足もとに余裕があるのではなかろうかということ。


b0233441_172471.gif

[PR]

by sekaihahiroi | 2014-04-13 17:02 | okinawa

procidaさんの旅行記「ある海岸での物語」・・・2500キロの大移動

思わず目頭が熱くなるprocidaさんの旅行記「ある海岸での物語」・・・2500キロの大移動の紹介

http://4travel.jp/travelogue/10573218

以下、procidaさんの旅行記「ある海岸での物語」・・・2500キロの大移動からの抜粋

周囲を見渡してみると
一目でわかる「捨てられグッズ」

そこにあったものは、
餌いれ。もちろん水は無くカラカラ。
もともと使っていただろう寝床のクッション。
汚れ方からみると1カ月くらい経過していたかな。
次にドッグフード。
それはビニールで覆われているので、
自ら開けることなどできず・・・

そしてきっと飼い主のものであろう片方のサンダル。

ひどい、ひど過ぎる・・・




その砂浜でその犬と私達は
1時間ほどいただろうか・・・

名残惜しいけど「さようなら・・・」

「死ぬなよ!」
「生き抜けよ!」






次の日の夕方、私達は千歳に降り立った。

一匹の犬を連れて・・・
[PR]

by sekaihahiroi | 2014-04-04 17:28 | okinawa