今年は台湾人と韓国人の優しさを知った

正月はタイから台湾へ飛んだ。
台湾人の親日ぶりには驚いた。
ぜひまた訪台するはずと、使い残した8,000円分のニュー台湾ドルは現地通貨のまま帰国した。


夏休みは香港からカナダへ、そしてあこがれたキューバへ飛んだ。
カナダの入国審査官の執拗な「攻撃」には参った。
キューバ人とインド人は似ているような印象を持つ。

秋休み?は韓国へ飛んだ。
思い起こせないほどの韓国人の親切を体験した。


今まで20数カ国を旅してみて、台湾と韓国の素晴しさを再認識した1年だった。

b0233441_16141060.jpg

[PR]

by sekaihahiroi | 2015-12-29 16:14 | 韓国

ソウルフードを喰い、ソウルトレインに乗り、ソウル/魂の叫びを聴く③

ソウル/魂の叫びを聴く

ソウルの人々の印象は、台湾人と同様に好感が持てた。
b0233441_9414924.jpg


地図を片手にキョロキョロしていると、どうした?という感じで声をかけてくれるし、ホテルまでの道案内を請うために飛び込みで入った酒屋では、リンゴを頬張っていた中年の店主が奥さんにそのホテルのバウチャーに記載されていた電話番号を読み上げ、道順を確認してくれた。その後店主は「トゥゲーザー」と言いながら10分間ほどホテルまで先導してくれた。

b0233441_9473145.jpg


仁川租界の境界では70年前に思いを馳せた。
b0233441_950192.jpg


かつての日本人は、どのような気持ちでこの地から引き揚げたのか。
b0233441_955160.jpg


仏陀に心の平穏を求める韓国の人々。
b0233441_953222.jpg


騒がしい日本人や中国人たち。
b0233441_9532961.jpg


根強く残る中華文化。
70年前まで仁川に暮らした日本人の記憶によると、使用人として働いていた中国人のコックは、石炭の強い火力で中華料理を作っていたそうである。
b0233441_9555254.jpg


ギンナンを食用としない文化。
b0233441_9594952.jpg


この国でも公衆電話は風前の灯。
b0233441_1011375.jpg


日中韓の首脳会議がソウルで開催されていた。
b0233441_1021393.jpg


ソウルトレインに乗る。
b0233441_103791.jpg


ソウル市内から仁川駅まで地下鉄を乗り継ぎ行ってきた。
終点仁川駅は、かつての租界の入り口でもある。
b0233441_104389.jpg


公衆トイレには備え付けの固形石鹸があるが、日本人には使えないだろう。
b0233441_1055880.jpg


適度な人々が行き来するインサドンは、30年以上前の吉祥寺のイメージ。
b0233441_1072093.jpg


一方、大勢の人たちでに賑わう南大門は御徒町の印象。
後ろ姿の山ガールのいでたちはこの国の平均的な山ファッションで、金太郎飴の日本人と違い、機能を優先させているように思えた。
b0233441_1093488.jpg


南大門の一角にはアウトドア専門店が軒を並べ、安くて良い品を求める市民たちでにぎわっていた。
これらのジャケッツは2,000円~5,000円ほどである。
b0233441_10105564.jpg


今回の旅で、好きな都市としてランク付けられていた台北に、新たにウルを加えることができた。
b0233441_1013230.jpg

[PR]

by sekaihahiroi | 2015-11-23 09:59 | 韓国

ソウルフードを喰い、ソウルトレインに乗り、ソウル/魂の叫びを聴く②

ソールフードの件

第1位
サムゲダン

インサドンにある地元の方々向けのレストランにて
b0233441_19122743.jpg


と思いきや、客層はコーカソイドあり、チャイニーズあり、もちろんコーリァンあり。
b0233441_19132896.jpg


旨い。美味すぎ。この日はランチとディナーに同店を利用した。
こういうのを当たりという。
b0233441_19145041.jpg


第2位
カンジャンケジャン

ワタリガニの醤油漬け

歩き方で大々的に紹介しているミョンドンの店は、カニ1匹で30,000Wの定食。
店内には日本語のDVDが放映され、この店を利用した日本人女性の感想をたれ流し、味はともかく旅情は全く無い。
b0233441_1920185.jpg


ちなみに、ものは試しと1杯10,000W のアサヒスーパードライの生を。
b0233441_19523681.jpg



一方、仁川に隠れた名店あり。
その名も旦海也。
b0233441_1922755.jpg


カニ3匹と美人付きの定食が25,000W。
b0233441_19234667.jpg


第3位
バーベキュー

韓国といえば焼き肉。
ただしお勧めの店を聞き出すためには「バーべキュー」と発音しなければならない。

この店員は、吾輩を気にいったとみえて、スペシャルエスケープを連発してくれた。
b0233441_19275341.jpg


ほれご覧の通り、絶えず気を使ってくれた。
b0233441_19292580.jpg



第4位
ソルロタン

牛の骨や内臓をじっくり煮込んだスープ。
b0233441_19325335.jpg


吾輩はどこの店に入ってもこうして女店員にはもてもてなのだ。
b0233441_19334562.jpg


番外
仁川のチャジャンミョン。
b0233441_19374366.jpg


チャジャンミョンの一番人気店で食べたが、韓国で唯一食べ残した料理。
b0233441_19384574.jpg


番外その2
冷麺

シャムリアプのピョンヤンレストランで食べた冷麺にはかなわない。
b0233441_19401790.jpg


番外その3
朝食

フレーザースイートインサドンの朝食は3,000円近いので、同ホテル1階にあるカフェショップで5000Wのブレックファーストを。
b0233441_19433046.jpg


女給が大変愛想がよく、朝からハッピー。
b0233441_1943573.jpg


バナナ牛乳を朝飯前に。
b0233441_19441594.jpg


子供のころに飲んだことがあるような味だった。
b0233441_19445374.jpg


その他
南大門にて
b0233441_19454433.jpg


南大門にて2
b0233441_1946682.jpg


南大門にて3
b0233441_19462787.jpg


珍しく土産を
b0233441_19472495.jpg

[PR]

by sekaihahiroi | 2015-11-18 19:47 | 韓国

ソウルフードを喰い、ソウルトレインに乗り、ソウル/魂の叫びを聴く

仙台~ソウルなら4往復できるほどマイレージが貯まったので、ここはいっちょう行ってみっぺとソウルへ。

行きは仙台からの直行便があり2時間余りで到着。
しかし、帰りは仙台便が無い日だったので福岡経由となった。

暮らすように旅をしてみたい吾輩が選んだ宿は、フレイザー スイート インサドン ソウル(Fraser Suites Insadong, Seoul)。

豪華な自炊式アパートメントである。
無料アップグレードにより、1ベッドルームから2ベッドルームへ。
室内の移動だけでも相当な運動量となりなかなか良い。


主寝室
b0233441_16572045.jpg


サブベッドルーム
b0233441_16574656.jpg


バスタブとシャワールームを完備したが、トイレは残念ながらノンシャワータイプ。
b0233441_170052.jpg


主寝室からソウルの夜景を楽しむ。
b0233441_1704630.jpg


暮らすように旅するためには、部屋備え付けの全自動洗濯機は必須項目。
バスタイムに下着の洗濯をしないですむ旅ってなんて楽なんだろう。
b0233441_1722828.jpg


自炊
目の前にコンビニがあるのでベリーコンビニ。
ホテルの入り口。
b0233441_1751072.jpg


そのコンビニで夜食用に調達してきた食材。
b0233441_176723.jpg


キッチンにはガスレンジ、オーブン、電子レンジ、炊飯器、トースター、食器が備えられている。
b0233441_178184.jpg


いたれり
b0233441_179754.jpg


つくせり
b0233441_1792936.jpg


冷蔵庫には免税品店やロッテデパートなど、買い出し用無料バスの案内が貼ってあった。
b0233441_17104450.jpg


晩餐会の準備が始まり始まり~。
b0233441_17123825.jpg


腹は減っていないがおにぎりがあったので、ついでに買ってきた。
b0233441_17133575.jpg


スパイシーなおにぎりだった。
b0233441_17141133.jpg


料理も出来上がったので、ソジュでソウルに乾杯である。
コンポでソウルを聴きながら。
b0233441_1715921.jpg

[PR]

by sekaihahiroi | 2015-11-16 17:15 | 韓国

ジュセヨは韓国旅行で最初に覚えるべき単語

海外旅行の初期のころは、自分の意思を表現するためにPleaseを多用した。
欲しい物+Pleaseでほぼすべての事はすんだ。

Beer Please.
Coffee Please.


ところが日本同様自国語だけを頑なに話す韓国では、欲しい物+Pleaseでは心もとない。

欲しい物+Pleaseに関し、韓国語の同義語を調べたところ、ブタケヨとジュセヨがあり、どちらも旅行会話の上ではそれほど差異はなさそうだが、前者は「お願いします」後者は「下さい」と使い分けることが分かった。


したがって、欲しい物+Pleaseに相当する単語は주세요(ジュセヨ)である。


ビールを下さい。
맥주주세요(メクチュ ジュセヨ)

ちなみに부탁해요(ブタケヨ)は、「ミョンドン ブタケヨ」ミョンドンまでお願いします。

と、使い分けるが、前述したように自分の意思が相手に伝わればそれでよい程度の場合は、どちらでも良さそうである。

b0233441_1041624.jpg


CD付きの本は、このようにページがベリッと破れることが多くて嫌だね。
b0233441_959583.jpg

[PR]

by sekaihahiroi | 2015-09-20 09:52 | 韓国

ハングルを習得中の件

2日間、のべ2時間ほどハングルを集中して勉強したところ、ほぼ読めるようになった。
パッチムに対しても苦手意識は無かった。

愛犬を含む家族の氏名をハングルで書きながら、案外いけるかも。という思い。
次は、会話と韓国語の修得かな。


googleでハングルをあいうえおに翻訳したところ、米国はでたらめだということが分かった。

가나다 ←googleのあいうえおである。
CIAの実力のほどがうかがえておもしろい。
[PR]

by sekaihahiroi | 2015-09-17 19:08 | 韓国

ソウルの別荘の間取り図

「非日常的」かつ「暮らすような旅」を模索する吾輩は、次の旅先になるソウルの宿泊施設の間取り図を入手した。

ジャジャジャーン

レジデンスだよー。


賃貸住宅は、6畳一間に4.5畳のキッチン、トイレ付きという大学生時代の経験しかない吾輩は、長年の夢というか、積年の怨念がかなうことになるのだ。


このレジデンスに3泊することになる。
なお、自炊はする予定はない。

あっ、韓国製の激辛カップヌードルを調理するかも。
洗濯とドライは毎日かかさずするぞー。


Fully-furnished serviced residence with separate living, dining, kitchen and bedroom areas incorporating a study area
Modern and well-equipped kitchen
Comprehensive home entertainment system
Central air conditioning
Central heating
Washer/dryer
In-room electronic safe



b0233441_10332615.jpg

[PR]

by sekaihahiroi | 2015-09-16 10:33 | 韓国

ソウルの宿は自炊式アパートメント / フレイザー スイート インサドン ソウル

暮らすような旅を夢見ていた。
b0233441_1942385.jpg

ソウルではフレイザー スイート インサドン ソウルに決まり。
b0233441_19402014.jpg


広々として設備の整ったアパートメントには豪華な装飾が施され贅沢な家具
b0233441_19361032.jpg

DVDプレーヤー、アイロン設備、洗濯機が備わり、床はウッドフロア
b0233441_19365120.jpg

衛星テレビが備わる豪華な自炊式アパートメント
サウナ、ホットタブでリラックス
b0233441_1937854.jpg

モダンなフィットネスセンター
b0233441_19412187.jpg

屋内スイミングプール
b0233441_19384093.jpg

屋上ゴルフ練習場
[PR]

by sekaihahiroi | 2015-09-10 19:37 | 韓国

仁川・釜山・日本租界

じんせん

zinsen

インチョン


かつての宗主国のスペイン人がキューバを旅するように。

かつての宗主国のフランス人がラオスを旅するように。

かつての宗主国のオランダ人がインドネシアを旅するように。


かつての植民地にノスタルジーを求めて韓国を旅してみたい。



仁川
釜山 
元山  
馬山
[PR]

by sekaihahiroi | 2015-09-08 19:53 | 韓国

カムハムサムニダ / 地雷を踏む

気が付けば、スターアライアンスとワンワールドのマイルがともに3万オーバー。
特に今夏YYZをcで往復したワンワールドは35,000オーバーである。

ワンワールドはJALが属するアライアンスだが極めて使いづらい。
この点については後日解説しよう。


さて、それぞれ3万を超えると香港、台湾、中国の東側、そして韓国が2回ずつ射程内に入る。
1回で全部使い切ろうとすればこれらへCで行けるし、バンコク等の東南アジアもYで行けてしまう。



さらに、北海道や「沖縄はもちろん奄美や四国、そして九州も含む日本全国が4往復無料招待ということである。


そこで考えた。
未だ見ぬ国韓国である。

今後、4回に分けて鉄道でぐるっと回る旅もおもしろしうである。


とりあえず、今秋の旅はスターアライアンスでソウルが決まり。

b0233441_19402955.jpg

[PR]

by sekaihahiroi | 2015-09-06 19:42 | 韓国