仙台~名古屋航路を太平洋フェリーいしかり特等で楽しむ

初乗船となるいしかり
b0233441_135756100.jpg



特等のマイルームは6デッキにあり、エンジン音は聞こえない。
乗船時間は23時間ほどだ。
b0233441_140367.jpg


津波はこのブリッジを飲みこんだ。
b0233441_1411587.jpg


出航に浮かれるカモメと・・・・。
b0233441_142103.jpg


苫小牧航路ではいつも暗闇で活躍するタグボートも、この航路では姿をさらす。
b0233441_147318.jpg


タージマハールのような仙台港を後にする。
b0233441_148645.jpg


潮ではなく塩である。
b0233441_1484140.jpg


パナマ船籍ではないのだ。
b0233441_1492758.jpg


僚船だすれ違いだと、大はしゃぎ。
b0233441_1410146.jpg


きそである。
b0233441_14102723.jpg


ぼーっ!
b0233441_14113043.jpg


部屋で暫時休憩
陸地にはそろそろ福島第1原発の廃墟が見える頃なので、気持ち悪いから外を見ない。
b0233441_14121811.jpg


いよいよこの航路最大の見せ場が来た。
b0233441_1413762.jpg


船尾にも来た。
b0233441_1413427.jpg


煙突にも来た。
b0233441_14142210.jpg


西方の沖合から来た。
b0233441_1415559.jpg


デッキにも来た。
b0233441_14165011.jpg


避難ボートにも来た。
b0233441_14171821.jpg


さらば3月17日のお天道様。
b0233441_14184379.jpg


部屋でシャワーの後はブッフェだ。
b0233441_14201510.jpg


既定量の大生3杯を喰らって、白河夜船だ。
b0233441_14211038.jpg

[PR]

by sekaihahiroi | 2016-04-26 14:21 | 船旅