琵琶湖の沖島へ

小雨降る琵琶湖をクルーズ船で沖島へ向かう。
b0233441_19495896.jpg


出発港は休暇村そばのコンビニ港から。
b0233441_195236.jpg


村から沖島を遠望する。
b0233441_19523384.jpg


世界の珍島、沖島婦人部のみなさん手作りのランチ。
b0233441_1954777.jpg


自家用船で混み合う港湾。
b0233441_1955216.jpg


サドルシティー。
何つってないは。
b0233441_19555310.jpg



島の道
b0233441_19571159.jpg


なかなかの道
b0233441_19574554.jpg


集落は、地震も怖いが火事も恐い。
b0233441_1959791.jpg


過密島沖島
b0233441_19595178.jpg


路地をズンズン行く
b0233441_2025847.jpg


ボケが素敵なズミクロン。
b0233441_2034153.jpg


元気が素敵なチルドレン。
b0233441_2043846.jpg


互いの健闘を祈る。
b0233441_207029.jpg


この村はなかなかの僻地だった。
b0233441_20104241.jpg


琵琶湖クルーズをサッポロクラッシックで乾杯とはクール。
b0233441_20121682.jpg

[PR]

by sekaihahiroi | 2016-04-29 20:00 | 滋賀県

仙台~名古屋航路を太平洋フェリーいしかり特等で楽しむ

初乗船となるいしかり
b0233441_135756100.jpg



特等のマイルームは6デッキにあり、エンジン音は聞こえない。
乗船時間は23時間ほどだ。
b0233441_140367.jpg


津波はこのブリッジを飲みこんだ。
b0233441_1411587.jpg


出航に浮かれるカモメと・・・・。
b0233441_142103.jpg


苫小牧航路ではいつも暗闇で活躍するタグボートも、この航路では姿をさらす。
b0233441_147318.jpg


タージマハールのような仙台港を後にする。
b0233441_148645.jpg


潮ではなく塩である。
b0233441_1484140.jpg


パナマ船籍ではないのだ。
b0233441_1492758.jpg


僚船だすれ違いだと、大はしゃぎ。
b0233441_1410146.jpg


きそである。
b0233441_14102723.jpg


ぼーっ!
b0233441_14113043.jpg


部屋で暫時休憩
陸地にはそろそろ福島第1原発の廃墟が見える頃なので、気持ち悪いから外を見ない。
b0233441_14121811.jpg


いよいよこの航路最大の見せ場が来た。
b0233441_1413762.jpg


船尾にも来た。
b0233441_1413427.jpg


煙突にも来た。
b0233441_14142210.jpg


西方の沖合から来た。
b0233441_1415559.jpg


デッキにも来た。
b0233441_14165011.jpg


避難ボートにも来た。
b0233441_14171821.jpg


さらば3月17日のお天道様。
b0233441_14184379.jpg


部屋でシャワーの後はブッフェだ。
b0233441_14201510.jpg


既定量の大生3杯を喰らって、白河夜船だ。
b0233441_14211038.jpg

[PR]

by sekaihahiroi | 2016-04-26 14:21 | 船旅

レイションや地図などを入れたいのでNFサイドアクセサリーポケット

U.L.MONO ポーチ Sを仙台で買ってきたが、無用ノ介を思い出すいで立ちで失敗。
別に虚無僧が嫌いというのではない。

b0233441_19475848.jpg


カイルス35に似合う外装小物入れとして、NFサイドアクセサリーポケットを注文した。

b0233441_19505443.jpg


純正だし

b0233441_19511488.jpg


カイルス35のウエストポーチ群と合わせれば結構な容量を確保できそう。

b0233441_19525737.jpg

[PR]

by sekaihahiroi | 2016-04-25 19:52 | 山道具

sbbn031を登山で使う

ビバ春山!
春山ジョイ!


23,560 Ssteps
17.15 Km
晴天の安達太良山で、四半世紀以上前の雑誌で見た懐かしいフレーズを口ずさむ。
新調したノースフェイスのカイルス35は、軽くて背中の蒸れがなく快適だった。

毛糸の帽子は持参したが、3季用の帽子を忘れたため、タオルをねじり鉢巻きしたところ、ひたいが2色焼けし、頭頂部はヒリヒリ日焼け。

b0233441_17433637.jpg


SBBN031も山では初めて使用するが、アウトドアでこそこの時計の真価が発揮される。
b0233441_17465840.jpg


6時間に渡る山旅だった。
写真は全てiphone 5s
b0233441_17474436.jpg

[PR]

by sekaihahiroi | 2016-04-17 17:47 | 山行

マゾヒストを買う

ロングトレイル用にmontrail MOUNTAIN MASOCHIST III28cmを30% discountで購入。

b0233441_16491718.jpg


片足320g
メッシュボディ

b0233441_16505679.jpg


踵がしっかりしていて走りに向いている印象だが、徒歩では逆に踵がフワフワしている。

b0233441_16515222.jpg

[PR]

by sekaihahiroi | 2016-04-11 16:51 | 山道具

田中陽希先生の意見を取り入れて改良されたカイルス35を買ってきた

この夏、みちのく潮風ロングトレイルをやるために、田中陽希先生の意見を取り入れたカイルス35を仙台の石井で買ってきた。(ほしいColorが昨日売れてしまったため注文してきた)

決め手は
①トランポリン構造の背面ベンチレーション
②L/1,160g
③サイドにストレッチトリコットポケット
④フロントに大型のドロップポケット
⑤専用レインカバー


Colorは田中陽希先生着用のマコウグリーン


ロングトレイルといえばガレージメーカー製の頭陀袋を連想させるザックもあるが、雨ぶたの利便性を知ったらガレージメーカー製はありえないね。

アルミ製フレームのため、このリックの上には座れないが、いつも小さく切った風呂マットを持参しているのでノープロムレム。

b0233441_16162225.jpg

[PR]

by sekaihahiroi | 2016-04-10 16:16 | 山道具

花春をipohone5で切り取った

b0233441_19393112.jpg


もはや常用カメラとなったスマホカメラ。

b0233441_19403280.jpg

[PR]

by sekaihahiroi | 2016-04-08 19:40 | 写真

憲法で保障された国民の知る権利はどうなったのよ。不気味

青空のもとに映える大海原
b0233441_19461621.jpg


しかし、その30分後には真冬の日本海のような空模様に一変
b0233441_1947023.jpg


なぜだか薄気味悪い鉛色の世界だなと思ったら

恐いよう~
東京電力福島第1原発の廃墟だった

b0233441_19492936.jpg

[PR]

by sekaihahiroi | 2016-04-06 19:49 | 滋賀県

春はカメラマンが増える

b0233441_10224812.jpg

[PR]

by sekaihahiroi | 2016-04-05 10:22 | 写真