英語の勉強を少しずつ再開

徐々にアフリカモードになってきたので、そろそろ英語の勉強でもしなくてはと、4ヶ国語の教本を眺めたりしている。



ミャンマーはバガンの男は、英語と日本語を話す小憎らしい奴だった。
ちなみに彼の携帯する辞書は、英ロ辞書。
英語をローマ字に変換できるもので、日本製だとか。
もし分からない日本語があった場合に、自分の頭の中でミャンマー語をいったん英語に翻訳し、それからさらに日本語に訳すというテクニックをもったスゴイ男である。
b0233441_17231231.jpg

[PR]

by sekaihahiroi | 2011-12-23 17:24 | 遠くへゆきたい | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : https://anyouba.exblog.jp/tb/17429920
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード