海外バックパッカー用腕時計を検討

海外バックパックは、ロレックスやゼニスを付けていくと墓穴を掘ることになる。


盗難や紛失もさることながら、換金製の高い時計は強盗のリスクも高まるので、身の危険までも考慮しなければならなくなるので厄介。
また、保安検査の際にはトレーに置いてスルーすることになり、これまた心配の種となる。
さらに、税関の申告を故意に怠ると厄介なことになりそう。


これまで7カ国を一緒に旅してきたルミノックスも良かったが、老眼にはちょっとケースが小さくて見づらくなってきたということもあり、今回のチュニジア行きを控えて、ケースサイズ42mm以上・エコドライブ・電波時計・チタン・ブラックフェイスという条件で、各社の製品を研究したところ、次の2点に絞られてきた。


アテッサATD53-3002
b0233441_14525021.jpg

アテッサATD53-3051
b0233441_14532291.jpg

[PR]

by sekaihahiroi | 2012-01-08 14:53 | 遠くへゆきたい | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : https://anyouba.exblog.jp/tb/17565193
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード