人気ブログランキング |

北アフリカ・革命・イスラミック・・・チュニジア②(fromチュニスtoスース)

2/5(日)~6(月)カイラワーン泊
チュニス6時・・・・SNCFT鉄道の特急・・・・・スース7時33分

スース・・・・・タクシーとバス・・・・カイラワーン(50分)

SNCFTの特急AUTORAIL EXPRESSでチュニジア中部のリゾート地スースまで行き、その後バスで古都カイラワーンを目指す。


チュニス鉄道駅を6時に出発するAUTORAIL EXPRESSに乗車するために、ホテルを5時過ぎにチェックアウトする。その結果、朝食は自動的にキャンセルとなる。
夜明け前のチュニスを徒歩で移動することに多少不安はあったが、何事もなく駅に到着できた。
駅でAUTORAIL EXPRESSのファーストクラスのチケットを購入し、ホームへと向かう。
10,8D(約525円)
チケット中ほどのブルーの線は、車内検札の際につけられたものである。
b0233441_1634283.jpg

列車が入線してきたので、ファーストクラスの自由席に乗るべく「ハコ」を探すが、それらしい表示がボディーにはないので、とりあえず先頭車両に乗り込み、機関士にファーストクラスの「ハコ」はどこかと聞く。
この「ハコ」がそうだとの応えだが、腑に落ちないので全4両の車両を見学して回る。すると、4両とも同じタイプということが分かった。後に車掌にも同様の質問をしてみるが「これがそのハコだ。」と、自信たっぷりな顔をして応える。
こういっちゃ何ですが、この「ハコ」には御国の一般市民たちが乗っているようだし、全車両とも同タイプとお見受けしたんですがねー。と、クレームを言おうとしたが、自分は仏語もアラブ語出来ない悲しい旅人なので泣き寝入りをすることにした。


このような違法行為を日本では「詐欺」というが、チュニジアでは「錯誤」としてしまうのかもと、妙に納得して終わり。
5時50分ごろのチュニス駅。
b0233441_16472910.jpg

隣りのホームには客車が到着した。
b0233441_16485357.jpg

AUTORAIL EXPRESSの客室を見学することにしよう。
b0233441_1650549.jpg

真新しくてきれいなんですが、座席の間隔は狭いんですよね。
b0233441_16533454.jpg

そうこうしているうちに発車となったディーゼル特急AUTORAIL EXPRESS。
b0233441_16544464.jpg

特急の名に恥じなく次々と駅を通過しながら快調にスースを目指す。
b0233441_16561117.jpg

チュニスからスースまでの所要時間は、各駅停車が2時間で、特急が1時間半となっており、ダイヤ通りスースには07:33に到着した。
b0233441_1658262.jpg

スース駅のトイレ掃除のおばーには笑った。
小用を終えて前の客に続いてトイレから出た吾輩は、瞬時にこのこざかしいおばーの行為を目撃した。
吾輩が出てくる直前に、チップ受けの小皿のコインを0.1Dから1Dに交換し、そのコインを指さしながら同額のチップを入れろと吾輩に催促してくる。そうですか、50円がほしいですか。その代わり写真を撮らせてもらいますよ。
b0233441_1765492.jpg

駅構内を出たところにある案内図を眺めていると、親切な男性が「どこに行きたいのだ?」と尋ねてくれるので、メディナへの行き方を教えてもらう。
途中、メディナの前にあったスタンドでコーヒーを飲むが、この国のコーヒーは独特だと思った。
b0233441_17112177.jpg

スースのメディナもチュニス同様自分の中のイメージと違うという気がした。
b0233441_17125537.jpg

じゃーどこのメディナを見たいんだ?と思われるでしょう。
b0233441_17155437.jpg

それはカイラワーンなんです。きっと違うはずなんですと、自問自答しながらスースのメディナも軽く素通り。
b0233441_1716826.jpg

ちなみにこのメディナも一応世界遺産なんだぞーと、ひとりごと。
b0233441_17165832.jpg



b0233441_17174795.jpg

短時間でメディナを出て、タクシーでバスステーションを目指すことにする。
b0233441_17194560.jpg

カイラワーン行きの連結バスに無事乗車できたが、このバスはとんでもないバスだったことが後で判明する。
スースからカイラワーンまで2.96D(約150円)
b0233441_17215087.jpg

by sekaihahiroi | 2012-02-12 16:46 | tunisia