人気ブログランキング |

フランスとギリシャ選挙とオマーンリアル

フランスでは大統領が代わり、社会党が政権をとることになったようだ。
新大統領は勝利演説で「団結してフランス経済を立て直そう」と語っていたのが印象的だった。


「団結して頑張ろう!」と、威勢はよかった日本社会党も、団結が弱かったためかあっという間に自滅したので、フランス新政権も、「意思統一」的な横並び意識を強く持って、国民のためというか、労働組合員のためになりふり構わず本音で頑張ってほしい。


ギリシャの有権者は今回の総選挙で、財政緊縮策を否定してしまった。
EUからの財政支援の条件となっていた緊縮策を拒否するということは、将来の支援がなくなることにつながるわけで、国の未来よりも今の生活を選択した結果の現れだ。


「団結こそ政治の原動力」
「明日のパンより今夜のワイン」
旧態然とした政治手法が功を奏すのか、
目先のことしか考えられない国をEUは今後も支援し続けていくのか。


吾輩がオマーン行きを決定した4月28日以降のOMR (オマーン リアル)は下がり続け、
今日現在で、1 OMRが204.76 円と、10日間で5円の円高を記録した。
旅行者にとって円高は大いに結構なこと。
今後、フランスとギリシャの動向からは目が離せそうにない。


娘が買ってきたお洒落なスーツケースとオスプレーメリディアン22。
今後、この二つのカバンが一緒に空を旅することはあるのだろうか。
b0233441_14145711.jpg

by sekaihahiroi | 2012-05-07 13:49 | Oman