Free Wi-Fi in Nepal

空港やホテル、レストランなど公共的な場所では、Free Wi-Fi の提供は差別化でも何でもなく、もはや当たり前のサービスとして定着しつつある。

BKKのスワンナブーム空港では、インフォメーションに申し出てパスワードを交付してもらうわけだが、重要なポイントがある。吾輩もそれを知らずにせっかくの環境を生かしきれなかった無駄な時間があった。

ズバリ!
申し出る場所は、制限区域内のインフォメーションだということである。
それを知らずにトランスファーのため一時入国した吾輩は、出国するまでの間アクセスできず、途方にくれたのは言うまでもない。
もう一度言おう。
制限区域内のインフォメーションで交付を受けてからタイに入国しよう。


右肩に000034とあるものはカトマンドゥのホテルシャンカーで交付された4ナイト用Free Wi-Fi のパスワードである。


これら、「書面」で交付される場合は記名を要求されるのに対し、以下の簡略された施設では無記名でOkay。



レストランやゲストハウスでは、口頭で伝えてくる所も多い。
例えばそのホテル名なりレストラン名に555などといった数字を組み合わせたものである。

ラオスでは(2010年)、店頭に「Free Wi-Fi の店」と強調した戦略を展開している店を多数目撃したが、ネパールではそれすらなくごく当たり前に客の求めに応じてくれるところがほとんどだった。
b0233441_1431057.jpg

[PR]

by sekaihahiroi | 2012-09-04 14:21 | NEPAL | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : https://anyouba.exblog.jp/tb/18932242
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード