人気ブログランキング |

モンブラン149の修理完了

インクを吸わなくなったMB MEISTERSTUCK GOLDPLATED 149が3週間ぶりに帰ってきた。

リシュモン ジャパン㈱ モンブラン テクニカルサービスでの修理内容
カテゴリーⅢ(3か所以上の修理)15,000円
ペン先調整・ボディーとペン芯交換・ピストン修理


インクフローが潤沢になり、最初の文字が全くかすれなくなった。
インクの出が良いためか文字が大きくなった。
パイロットのシルバーンと比べるとこれが同じFニブかと驚愕するが、もともとBニブにすればよかったと思っていたところなので好都合である。
なお、ペリカンM800 Fニブよりも太く、さらにMILAY2000のMニブよりも太い。
b0233441_853595.jpg

驚きなのはボディの2か所に素人の肉眼では発見できそうにない亀裂が入っていたということ。
白い矢印がその亀裂の箇所

ではなぜ亀裂が入ったのかを訪ねると
アルコール成分の入ったモノ(ウエットティッシュ、整髪料、化粧水など)の付着
柑橘系の汁の付着
落下
などが原因と考えられるそうである。

リシュモン ジャパン㈱モンブラン テクニカルサービスのS女子には親切にいろいろ教えてもらった。

b0233441_8535125.jpg

ペンケースが一杯になったコレクション。
仕事で毎日使いますよ~。
b0233441_8561453.jpg

by sekaihahiroi | 2013-03-08 08:52 | MONTBLANC