人気ブログランキング |

スーツケース選びの落とし穴

スーツケースの販売店のサイトでは、「1~3泊用は35L」とか「5~7泊用62L」といった表示があり、それぞれの宿泊数に対応した容量として客に勧めている。


しかし、この表示は現実的ではないように思う。
なぜなら、宿泊数の違いによって荷物の量が増減することは考えられないからである。


具体的には、下着を含む着替えの数について考えてみよう。
これらの着替えを宿泊数分だけ持参することはなく、たいていは2~3着分だけ用意し、下着はバスタイムに洗濯し、その他の着替えはホテルのクリーニングを頼むなどして着回すのが旅の実際である。


だから2泊3日の旅も7泊8日の旅も着替えの量に差はないということになり、宿泊数の違いによってスーツケースの容量を決めるということはナンセンスとしか言いようがない。


昨今、航空会社の預託荷物の制限が厳しくなっており、ゆめゆめ「宿泊数に対応した」バカでかいスーツケースを買わないようにしたい。


b0233441_107422.jpg

by sekaihahiroi | 2013-06-12 10:03 | 旅行グッズ