人気ブログランキング |

表彰されるの件

神童といわれた幼少の頃は、100m走で1等賞を取ろうが、書き初めコンクールで金賞を取ろうが、読書感想文コンテストで教育長賞をもらおうが一向に無頓着だった。
これは、多分に自分はこの程度の賞をはるかに超える偉大な賞を受賞する器だと暗に自負していたためだと思う。


しかし、人並に人生を経験するうちに、あれは幻だったと気付いたのはいったいいつ頃のことだろう。


そして、ついに100パー出席程度で表彰されて気分よくなっている自分が今ここにいる。

b0233441_17491763.jpg

by sekaihahiroi | 2013-07-03 17:49 | アニョーバの世界