人気ブログランキング |

シェムリアップのレストラン

TUK TUK ドライバーのSokha君に連れて行ってもらったローカルレストランでは、牛の脳みそを初体験。
このレストランは、観光客が皆無な超レアなレストランで、メニューもカンボジア鍋一品だけ。
地元価格だから当然安く、ボリューム満点、味はもちろんカンボジアン。
鍋2人前とビール5本で$13。
b0233441_13510100.jpg

左奥の皿、白子状の軟体物の上に卵のキミがのっかったモノが、牛の脳みそであります。
色艶からして鮮度がよさそうなので、安心してファーストトライ!
右の卵がのっかったモノは牛の心臓。
b0233441_1355650.jpg

店内風景。
b0233441_13555499.jpg

ワインクーラーの代わりに、バケツに氷を入れてもらって飲んだアンコ-ルビーア。
b0233441_13572530.jpg

セフティードライバーなので、1本だけ飲んだSokha君。
b0233441_13584669.jpg

客が自分の好みで4種類の調味料を配合して作るタレをかけて食べるカンボジア鍋は、かなり美味かった。
b0233441_141877.jpg

店内に居合わせた黒シャツの彼氏の・・・
b0233441_1421089.jpg

彼女と・・・・
b0233441_142348.jpg

妹さん
b0233441_143037.jpg

平壌冷面館。
b0233441_1533155.jpg

カトマンドゥーや大連と比較してガードがかなり固い。
b0233441_1413281.jpg

通し。
b0233441_14142812.jpg

肉冷麺、1人前$8。
b0233441_14134528.jpg

名残りを惜しんでいるのではない。

最後までノーフォト。
b0233441_14151914.jpg

ホテルの朝食を2日で飽きたので、TUK TUK ドライバーのSokha君に連れて行ってもらったローカルレストランリリー。
b0233441_1419428.jpg

料金も$1.5ほどとローカルプライス。
b0233441_1419815.jpg

オーナーはチャイニーズハーフカンボジア。
b0233441_14194610.jpg

シェムリアップの茶は総じてぬるいジャスミンティー。
b0233441_142111100.jpg

Sokha君のIDカードを拝見。写真がずいぶん若い。
b0233441_14241281.jpg

調理場。
b0233441_14245927.jpg

スパイス。
b0233441_14252144.jpg

チキン。
b0233441_14242080.jpg

オールドタウンの一角にあるクメールキッチンレストラン。
b0233441_14283637.jpg

ここは歩き方でも紹介されており、外人客用のレストランといった趣。
b0233441_14291348.jpg

このカップルはたぶん日本人。
b0233441_14294580.jpg

団体客は中国人。
b0233441_14301248.jpg

ひとり旅の青年もたぶん日本人。
b0233441_1430441.jpg

カンボジアビーアはモンドセレクションで1位になったと、Sokha君。
b0233441_14305638.jpg

パイナップルと小エビの炒め物は旨かった。
b0233441_14332672.jpg

豚肉のニンニク芽炒めはそれほどでも。
b0233441_14342340.jpg

スペアリブはソースが甘めなので好みが分かれそう。
b0233441_1435571.jpg

バンテアイ・スレイは一ノ瀬泰造が通った店らしい。
噂の泰造メニュー。
b0233441_14385268.jpg

店内には彼の写真が掲示されている。
b0233441_14413874.jpg

このショットを撮った直後にクメールルージュに捕まった。
b0233441_14415973.jpg

チャイニーズスープ$5は、二人前のボリューム。
b0233441_1440048.jpg



b0233441_1443508.jpg

海老入りココナツスープは辛い辛い。
b0233441_14444194.jpg

Sokha君に連れて行ってもらったローカルレストランで朝食を。
b0233441_14482244.jpg

冷やして飲む習慣が無いということだろうか。
b0233441_14485336.jpg

調味料はたいていがスパイシー。
b0233441_14495862.jpg

肉スープ。
スプーンや箸などは、客が各自湯で殺菌してから使用する。
b0233441_14495576.jpg

バイヨン1
歩き方トップに紹介されている店だけあり、客は全て日本人。
料金も$60と日本価格。
b0233441_14563117.jpg

クメール美人。
彼氏はいるの?と聞くと、いません。
では、吾輩がキミの彼氏になってあげようと申し出ると、かなり照れれいたところからして、まんざらでもなかった様子?
b0233441_14575338.jpg

続々と日本人が入店してきて、あっという間に満員御礼。
b0233441_14592353.jpg

TUK TUK ドライバーのSokha君は吾輩と行動を共にした5日間で、初体験を何度もすることになったわけだが、シーザーサラダのチーズも「ファーストトライ」。
何からできているのですか?と聞かれたのでミルクと言ってしまったが通じない。
あっそーだ、ミオクと正しく発音しなきゃと反省。
b0233441_152148.jpg

ラムも「ファーストトライ」
b0233441_1523658.jpg

ビーフステーキも「ファーストトライ」だそうである。
b0233441_153310.jpg

吾輩は、バナナの花びらのサラダがファーストトライ!
b0233441_1534460.jpg

by sekaihahiroi | 2013-08-25 14:15 | Cambodia