人気ブログランキング |

無期転換権の発生要件を5年から10年にという記事を読む

今朝の朝日新聞によると、無期転換権の発生要件を5年から10年にすることとし、来年の通常国会に労働契約法改正案を提出する予定のようだ。

記事の要点は、
直前の雇い止めを回避できる利点がある・・・・労働者有利
企業にとってメリットがある・・・・・・使用者有利

つまり、労使双方にとって「良いこと」だというわけ。



ということは、労契法18条自体が労使ともに「良くない」条文だったということの裏返しではないか。
さらに、10年後にはさらなる延長も「良いこと」になってしまうだろう。


本年4月に施行された無期転換権が早くも見直されることになるわけだが、このようなことを昔から絵に描いた餅というのである。

by sekaihahiroi | 2013-11-05 14:57 | アニョーバの世界