人気ブログランキング |

旅の貴重品管理

旅先でのパスポートや多額の現金の管理は慎重にしたい。
多くの人はホテルのセフティーボックスを利用していると思うが、じつは吾輩もそうである。

4桁の暗証番号式のセフティーボックスが主流だが、これが簡単に開いてしまうことを目撃したことがある。
不覚にも中国で4つの数字の組み合わせを失念し、セフティーボックスを開けられないという事態になってしまった。
マネージャーを呼び事情を説明して入力した番号を調べてもらった時のこと。
彼が持参したテスター程の大きさの機械で、いとも簡単にその番号を割り出してしまったのである。


しかし、これは一部の者しか利用できないだろうからそれほど心配はない。
恐ろしいのは数字のボタンになにかの粉をあらかじめ塗布しておき、客が触った4つのボタンを探り出す方法だ。あとは16通りの数字の組み合わせを駆使すればよい。


いずれにしてもセフティーボックスは万能ではないということだ。
対策として、ボックス内には少額の見せ金と、有効期限の切れたクレジットカードを入れておくという方法がある。


実際の貴重品はボックスの上部にガムテープで固定しておくことで死角となり、万が一開けられたときにも被害が最少で済むという作戦である。


ホテル選びは料金で選ぶと結局は高くつくこともある。
ブランドイメージで売っているようなホテルはその点安心だろうが、多少の不安は残る。


1 SGD = 82.3688 JPY (2013/12/06 時点)
1 オーストラリア ドル = 93.6779 日本 円 (2013/12/06 時点)


b0233441_10271172.jpg

by sekaihahiroi | 2013-12-07 10:27 | 遠くへゆきたい