人気ブログランキング |

ペンクリニックへ行ってきた

仙台の文具の杜で2日間に渡り開催された、セーラー万年筆のペンクリニックで3本の万年筆を研いでもらった。


b0233441_1424548.jpg


ユニークで優しい長原幸夫先生に研いでいただいた万年筆は以下の3本。

PILOT CUSTOM845のBB
Pelikan M800のF
LAMY2000のF

1時間余り待ってやっと吾輩の番になり、最初にお願いしたのはパイロットカスタム8845。

「私が研いでも良いんですか。パイロットの〇〇さんや△△さんに、私が研いだと分かられますよ。」
いいんです。〇〇さんや△△さんは知らないし、それに研いでもらう機会もありませんから。


購入後1年ほどのオリジナルな状態のPILOT CUSTOM845は、あっさり仕上げ。


続いてお願いしたのがPelikan M800。

日本ペリカンで調整してもらったぺんですが、先生がご覧になっていかがでしょう。

拡大鏡でペン先を観察した先生は怖いお顔をされて「誰が研いだんですか?」
えっ!?
東京へ送って調整してもらったので誰が研いだかは分かりません。

「どのように研ぎますか?このペンは本来のFではありませんよね。」
「本来のFの太さに研ぎますか。それとも太さは変えずに研ぎますか?」


同じ太さをお願いした。


最後はラミー2000。
このペンは書き難いですね。
他の2本のように書きやすく出来ますか?

先生は、無言でペン先をばらし、各種道具を使いながら仕上げてくれた。



ラミー2000以外の2本は、素晴しい書き味になって満足である。


長原先生ありがとうございました。

b0233441_14454412.jpg

by sekaihahiroi | 2014-04-27 14:46 | 万年筆