人気ブログランキング |

エヴァー航空の機材を比較する

仙台空港にはラウンジが無く、1,000円分のミールクーポンが提供されるらしい。
しかし、1,000円の価値は生1杯分でしかないだろう。
吾輩はラウンジで、生を3杯いただくことを毎回楽しみにしているのだがなー。
まーそれは置いといて、機材だ。

MD-90
今年限りで退役予定の今は無きダグラス社製である。
水平尾翼が垂直尾翼の天辺にある、クラッシック機である。
仙台発着のローカル便だからしょうがないのか。
b0233441_1916199.png

12座席あるCにも期待が持てない。
狭そうなので、アイルを指定。
Yよりはましという程度だろう。
b0233441_19162837.jpg


一方、台北からバンコクへ向かう機は、B777-300ER。
シートはフルフラットで、ヘリンボーン型。
アジア系ではキャセイも同様のシートを採用。
b0233441_19192293.png

窓側1人用を指定。
さすが台北~バンコク線である。
b0233441_1919351.jpg


機内食は、仙台線だろうと、バンコク線だろう違いは無いようである。
b0233441_19431797.jpg


だからユメユメ仙台空港でカツ丼などのヘビーなものをガッツかないようにしよう。
b0233441_19452183.jpg


来年は、ワインをたしなめる「大人」をめざし、機内ではワインを楽しもうと考えている。
b0233441_1946710.jpg


この赤はイタリア南部系ですね・・・・なんちゃって。
b0233441_19495131.jpg

by sekaihahiroi | 2014-09-20 19:19 | Taiwan