人気ブログランキング |

カナダに電話をかけたが・・・・・・

エアカナダのグループ企業であるエアカナダバケーションズで、8月フライトのトロント~ハバナ間の航空券とホテルバウチャーを2月に購入していた。

チケットが送付される期限を過ぎても届かないのでメールで確認したところ、ハバナの出国税の収受カウンターは廃止となり、3月1日より出国税は航空券に含まれることとなった。それ以前に航空券を買っていた場合は出国税の$32.63をクレジットカードで支払ってほしい。つきましては直接電話をいただきたい。



フリーコールで電話をかけたがネイティブさんの話はよく聞き取れない。


これは困った。
メールでの対応を依頼しても、残念ながら電話でしか解決できないという趣旨の返事が届く。


20年前にカナダで2年間働いていたという知人に相談したり、10年前にオーストラリアに1年間ほど留学していた知人に相談したり。

いずれももう忘れたので自信が無いとのこと。。


これは本当に困ったことになってきたと思い、webで解決策を探す。


ヒット!
KDDIの電話通訳というサービス。


このサービスは3者通話方式で、日本人の通訳者が先方と吾輩の逐次通訳をしてくれるというシステム。
料金は1分間492円。相手が電話に出た瞬間からカウントされる。

4,428円ほどの出費がかかってしまったが、この1週間の重苦しい思いを解決してくれたので安かったとしたい。

by sekaihahiroi | 2015-07-21 10:23 | cuba