吾妻山黄金期

10月3日(土)

b0233441_15595635.jpg


今年の吾妻山は黄色が良く映える。

b0233441_1611990.jpg


天候も安定して絶好の紅葉狩り日和だが・・・・

b0233441_19252936.jpg


吾輩も黄色のゴアを着て。

「ゴア」って懐かしい響きだ。
30年ほど前に、くろがね小屋の佐藤氏が、ゴアテックス製のヤッケを全て「ゴア」と称していた。
当時の彼の想い出をもう一つ。
彼は、ミニマグライトの明るさと小ぶりさが大好きで、消灯後の温泉に二人で入った時もミニマグを持参していたっけ。

b0233441_162121.jpg


人気のない鎌沼を行く。

b0233441_16617100.jpg


鎌沼東岸の草紅葉。
正面は噴火注意報発令中の一切経山。
そのふもとにある建物は酸カ平避難小屋。

この池塘の水は少なくとも30年前までは飲めた。
現在は東京電力の放射能汚染の影響で、死の水と化している恐れがある。

b0233441_1682075.jpg


浄土平と一切経の分岐を目指す。

b0233441_1611256.jpg



一切経山西斜面を通るルートは、火山弾の直撃を受けやすいために通行止め。

b0233441_1695864.jpg


寒さのため、ランチは酸カ平避難小屋で。

b0233441_16125776.jpg


旧酸カ平避難小屋の囲炉裏が懐かしいが、新しい小屋も清潔で良い。

b0233441_16145549.jpg


先週の安達太良山の稜線と同様に気圧の影響で膨張している。

b0233441_161681.jpg


ランチの後の散策、そして小休憩。
羽毛を充填した外套と毛の帽子、手袋で防寒。

b0233441_1619163.jpg


吾輩のレーションは好物のアーモンドチョコ。
つい喰い過ぎてしまうなー。

b0233441_16201458.jpg


紅葉まっ盛りだが、一切経山の噴火の影響で静かな山旅を堪能できた。

b0233441_16212933.jpg

[PR]

by sekaihahiroi | 2015-10-05 16:21 | 山行 | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : https://anyouba.exblog.jp/tb/24964415
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード