人気ブログランキング |

グリベル エアテック エボリューション

3本目のピッケルを購入した。

グリベル エアテック エボリューション53cm。
重量は535g(53cm・リーシュ含む)

何とleash(リーシュ)とはピッケルバンドのことだそう。
日本人は英語が達者になったよねー。

手首ループにラバープロテクター、石付き保護キャップがそれぞれ標準装備されている。
吾輩は、手首用+120cmのスリング+カラビナを使い、自作袈裟懸けピッケルバンドを使用する予定。

b0233441_15362843.jpg


札幌門田BERGHEILとシモン・クーガネージュ、そしてグリベル エアテック エボリューション。
b0233441_15393472.jpg


こうして並べてみると、徐々にピッケルが短くなってきた事が良く分かる。
30年ほど前の登山界に、ストックを積極的に利用するという風潮が芽生え始めた。
その後、ストックとピッケルを件用する術を覚えた登山者は、ストックを杖代わりにし、ピッケルは専ら本来の用途に使われることになった。

b0233441_15432772.jpg


登攀と縦走を兼ねたシャフトのエボリューションカーブが近代的だ。
b0233441_15482297.jpg


喰いついたら離さない系の顔が印象的だ。
b0233441_15493338.jpg


ストックのリングも積雪期用に取り換え、さらに石付きのプロテクターもはずした。
今週末は久しぶりの雪の感触を楽しんでこようかしらん。
b0233441_162752.jpg

by sekaihahiroi | 2015-11-25 15:49 | 山道具