太平洋フェリー仙台~名古屋に乗って寿命を延ばそう

効率優先のJRは、寝台列車が風前の灯。
これは「故きを温ねて新しきを知らない」国鉄以来の伝統的なお家芸の一環である。


青年労組員だった吾輩は、汽車旅好きが高じて国労・動労と共闘し、「国鉄民営分割合理化反対闘争」に参加した華々しい思い出がある。


打つ手は尽くした、もはやゼネストしか残されていないと国民のだれもが思っていた時に、我が労組からはバス10数台を連ねて一旅団が日比谷へ動員された華麗なる闘争だった。
国労中央執行委員長のシュプレヒコールの最中に、同僚のN青年部長は「40人学級を実現せよー。」「教え子を戦場に送るなー。」とかまし、それをはたで聞いた県職労を含む者たちが脱力したことが想い出となっている。


ジグザグに長けていた千葉動労は、火炎びん闘争にまで発展し、やがて公安の友人となり果てたようであった。


前置きがだいぶ長くなってしまったが、言いたかったのは次なるフレーズである。
「もはやわが国において、非日常の旅は船旅でしか実現不可能である。」

12:50 ①仙台港(宮城県)
 ↓
14:45 ②相馬沖(福島県) ※僚船との交換。
 ↓               ※16時ごろ東京電力福島第1原子力発電所の残骸を見学。
17:15 ③塩屋崎(福島県)
 ↓               ※部屋風呂と大風呂のはしごを楽しむ。船内では作務衣着用のこと。
18:10 ④日立沖(茨城県)
 ↓               ※18時よりアルコールタイム、そのあとショータイム。
21:10 ⑤犬吠埼(千葉県)
 ↓               ※a party after party in my room.
00:40 ⑥野島崎(千葉県)
 ↓               ※白河夜船
03:40 ⑦石廊崎(静岡県)
 ↓
05:10 ⑧御前崎(静岡県)
 ↓
08:10 ⑨伊良湖岬(愛知県)
 ↓
09:20 ⑩中部国際空港沖(愛知県)
 ↓
10:30 ⑪名古屋港(愛知県)

仙台~名古屋
航海距離‥約420マイル(約770km)。
航海時間‥21時間40分
航海速度‥約20ノット/約40km

b0233441_16331038.jpg


春旅の作務衣を迷う。

たてスラブの茶にしようか。

b0233441_1764553.jpg


それとも年末年始に北海道で着た藍色小柄ドビー刺子にしようか。
贅沢な悩みである。

b0233441_1781616.jpg

[PR]

by sekaihahiroi | 2016-02-01 16:31 | 国内旅行 | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : https://anyouba.exblog.jp/tb/25318473
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード