人気ブログランキング |

2013年 06月 27日 ( 1 )

マドリッド

深夜、マドリッドのホテルにチェックインした我々は、長旅の疲れから不覚にも風呂に給湯しながら寝てしまった。

激しいドアをノックする音で目が覚めると、怖い顔の従業員が多量のバスタオルを持って廊下に佇んでいた。

一瞬にして事態を把握した吾輩は、とっさに謝罪と蛇口を閉じる行動に出た。そして、2,000円相当のチップを渡しなんとか窮地を脱したかと安堵したのもつかの間、今度はしょうがないわねーといった表情の女性マネージャーの訪問を受けてしまった。

彼女の両手を合わせて右顔に添えるジェスチャーがなんともユニークでつい笑ってしまったが、相手は表情一つ変えない。

チェックアウト時の覚悟を決た。

by sekaihahiroi | 2013-06-27 19:45 | アニョーバの世界