人気ブログランキング |

2015年 03月 04日 ( 1 )

二宮金次郎

薪を背中にしょいながら書物を読んでいた二宮金次郎の胸像は、かつてどこの小学校にもあった。
しかし、最近はめっきり見かけなくなってしまったようである。

薪がわが国の主要な燃料では無くなったからか、あるいは歩きながら読書をすると乱視になるからか、それとも米国チックではないからか、いずれにしても教育は時の政権の思惑を反映するので犠牲者は子供たちだということができる。


「魚釣島はわが国固有の領土である。」
と、するのは良いが、じゃー沖縄って日本じゃないの?
子供たちの素朴な疑問も聞こえてきそうな本日の政府官房長官談話であった。

b0233441_1953442.jpg

by sekaihahiroi | 2015-03-04 19:52 | アニョーバの世界