人気ブログランキング |

2015年 10月 08日 ( 1 )

蘇るグランテトラとマルキル

山道具の世界では日本製に駆逐されてしまったモノが多い。
フランスのグランテトラとドイツのマルキルも合理的な日本製品に追いやられたクチかもしれない。

30年以上行動を共にしてきたグランテトラには、今後も世話になって行きたいと思う。
予備のパッキンも使いはたし、ひび割れたパッキンからは水漏れが発生し、もはや現役引退かという時に、奇跡的にホームセンターで見つけたパッキンがピッタリ適合したのである。

b0233441_16435293.jpg


株式会社カクダイ
(大阪の会社のようである。HP有り。Tel 06-6538-1124)
吾輩はケイオーデイツーで購入した。

品番が9192のサイズは、外径30mm内径20.5mm厚さ3mm

厚さ3mmという製品がみつからなくて皆さん苦労しているが、これで安心だ。

b0233441_16483755.jpg


蘇ったグランテトラ1Lと0.5L。
現在、グリーンとイエローは使用していない。
特にグリーンは新品同様のコンディションである。

b0233441_16495831.jpg



主としてアルコールの運搬用だったマルキル。

こちらも上記の会社で販売している9175が特殊な形状にピッタリと適合する。

b0233441_1654630.jpg


24時間水漏れ検査を行ってみてノープロムレムである。

b0233441_16545677.jpg


当時のマルキルは、ALFERANの表示があるモノが内部に臭いを移さないとしていた。
ブルーのマルキル0.5Lは新品である。

b0233441_1657571.jpg


メイドインジャーマニーのロゴ入りのふたから、東西ドイツの統合後の製品であることが確認できる。

b0233441_16583247.jpg


スクリューキャップのマルキル0.5Lはウイスキー用として、0.75Lはワイン用として今後も山と国内旅行に活用して行きたい。

b0233441_1712161.jpg

by sekaihahiroi | 2015-10-08 16:50 | 山道具