人気ブログランキング |

プリファードスィートを確保

SQのマイブッキングを開いてみたところ、PER~SINの便でpreferred seatを4席空売り出していることを発見。


すかさず、座席変更をした。
SGD65.1(約5,089円)



プリファードシート(有料座席)

プリファードシートは足元の広いエコノミークラスの座席です。シンガポール航空のホームページより、ご予約時からチェックイン開始(フライト出発48時間前)までの間に、プリファードシートをご購入いただくことで座席を確定していただけます。

b0233441_1615483.jpg

by sekaihahiroi | 2013-09-10 16:15 | Australia

パースは移民の街

2011年8月に行ったヤンゴンのガイドが、オーストラリア移住が夢だというようなことを言っていたのを思い出した。


当時の旅行記を振り返ってみた。
「ガイド嬢(25歳)は、オーストラリア移住を夢見ている。
また、お金があれば母親をインドのブッダガヤへ連れて行きたいと、
親孝行であり、敬虔なブッディストでもある。」


オーストラリアは移民の国。
その中でもパースはずば抜けて移民が多く、3割に達するそうである。


移民が暮らしやすいパースとはどんな文化だろうか。
そういった点でも興味津津である。


ヤンゴンのガイド嬢
b0233441_17444771.jpg

by sekaihahiroi | 2013-09-09 17:45 | Australia

オジンはオージーへ

年末年始のトランスファーはNRT~SIN(一年間のご褒美にCクラス)。
2ナイトの後は、Yで5時間余りかけてPER(パース)。

アジアのカオスも食傷気味なので、カウントダウンはオージー。


NRT~SINのCクラスは、毎度のことで格安で仕入れた。
b0233441_16575877.gif


SIN~PERは初のSQ利用。
人気のエアラインだけあって、座席は9割方売り切れ、割高だけどしょうがない。
b0233441_16584855.gif




「サロンケバヤ
パリのピエール・バルマンにより特別にデザインされたバティックの制服は、航空会社におけるアジアの伝統イメージを象徴しています。1970年代にデザインされたこの制服を着たシンガポールガールは今日、全世界に認められるようになりました。シンガポールガールのサロンケバヤは4色で構成されランク分けされています。」

b0233441_16582039.jpg

by sekaihahiroi | 2013-09-01 16:41 | Australia