人気ブログランキング |

カテゴリ:cuba( 20 )

キューバツーリストカード最新情報2015年5月

エアカナダAC1748(AC1598 )で配布されるキューバ国ツーリストカードについて、エアカナダバケーションズに直接聞いてみた。

吾輩は8月にAC1748を予約した者です。AC1748ではキューバ国ツーリストカードを配布してますか?なお、吾輩は日本人です。

「エアカナダではキューバのツーリストカードを配布しています。ただしカナダのパスポートを所持していない場合は領事館か大使館に確認してください。」




なぜエアカナダバケーションズかというと、キューバのホテルを日本からネットで予約できるシステムが他の国と違い機能していない。同社では航空券とホテルをセット販売しているということ。さらにパルケセントラルを予約できること。が、エアカナダバケーションズを選んだ動機である。


なお、吾輩の旅程はHND~HOG~YYZはCXのCクラス利用で、77WのCを十分に堪能する予定である。





Good Day 〇〇,

Thank you for taking the time to write us.

Please note that Air Canada does provide the Cuban tourist card while in the aircraft. However if you will not be traveling with a Canadian Passport we highly recommend verifying the Cuban consulate or embassy the entry requirements according to your Passport.

Thank you for your understanding,

Rachel
Customer Support
Air Canada Vacations

by sekaihahiroi | 2015-05-17 16:00 | cuba

3か月前のキューバ旅費と早めの手配・その差額を計算してみる

以下、全て税・燃油等込みの料金

◎羽田~香港~トロント
キャセイパシフィックのビジネスクラス
527,250円(5/11)-317,990円(2月下旬)=209,260円

※参考
羽田・成田~米国~トロント
JALのビジネスクラス1,085,670円(5/11)
ANAのビジネスクラス737,670円(5/11)
エアカナダのビジネスクラス629,050円円(5/11)



◎トロント~ハバナ
ハバナの5星ホテルのジュニアスイート5泊
エアカナダのエコノミー
CND2,696.37(5/11)-CND1,815.16(2月下旬)=CND881.21(×100円)=88,121円


◎トロント~モントリオール
VIA鉄道のビジネスクラス
CND314.12(5/11)-CND223.74(4月中旬)=CND90.4(×100円)=9,040円


合計209,260円+88,121円+9,040円=306,421円



3か月前でもこんなにも違うのかとニンマリ・・・・・306,421円也

考察
おそくとも旅の手配は3か月前までが勝負である。
長距離線はアジアのエアーが得である。

b0233441_1621731.jpg

by sekaihahiroi | 2015-05-11 16:19 | cuba

徐々にキューバモード

安いうちに航空券を手配するとどうしても中だるみになってしまう。
そこで、吾輩は最終日のホテルの予約のタイミングを遅らせることにしているが、ラスト3カ月となり、そろそろかと今日はモントリオールの旧市街にある4星を予約。

狙っていたこととはいえ、3重の割引が適用になり彼の地にしてはかなり割安である。
これで出国前の手配は全て終了。
あとは、機内特別食のオーダーのみ。
わが国ではハラルミールが注目されているので、イスラム食も良さそうかと。

b0233441_2117152.jpg


ビア鉄道のビジネスクラスのメニュー。
ビアという位なので吾輩は躊躇なくビールを頼もうかしらん。
b0233441_21175410.gif


ハバナのバルケセントラルには5ナイト世話になる。

b0233441_21183227.jpg


手つかずで待っていていくれよハバナちゃん。

b0233441_2119569.jpg

by sekaihahiroi | 2015-05-05 21:19 | cuba

トロント20万円値上げ

2月に買ったトロントまでのビジネスクラスが、今日の時点で20万円余り値上がりしていた。
また、トロントからハバナまでも1万円余り値上げ。

そろそろこの夏の旅行手配は早めにしたいものである。

b0233441_19133946.jpg

by sekaihahiroi | 2015-04-11 19:13 | cuba

キューバ・米国大使館再開

マクロ的には

4月にも両国間の正常な国交が再開されれば、キューバのツーリストカードは廃止か。
観光立国のキューバとしては、他国と同じ様にVISAに移行して行くと思われる。



ミクロ的には

対ドル制裁の解除。
webホテルサイトの解禁。
米国系保険会社及びクレジットの対抗措置の廃止。
米国系エアの乗り入れ解禁。


ツーリストは、今後の流動的な情勢から目が離せない。

b0233441_19404677.jpg

by sekaihahiroi | 2015-02-27 19:21 | cuba

キューバのツーリストカードに想う

原則としてキューバ入出国の際は、パスポートにスタンプを押さない。
キューバの入国印があると、米国は入国拒否を行うためである。

その結果、旅人に優しいキューバはツーリストカードに押印をし、同国に入国した記録を残さないという方針を打ちたてた。


これは、イスラエルとアラブ諸国の関係にも似ている。
どちらかの入国スタンプが押印されているパスポート所持者は、敵対する国には入国できないシステムである。


宗教上の違いなのか、あるいは持って生まれたDNAがそうさせるのか、「私は遺憾に思います。」


幸いにも今のところ、わが国が国交を断絶している北朝鮮との関係では、このような愚策はない。

by sekaihahiroi | 2015-02-26 19:32 | cuba

キューバのホテルの予約の仕方

わが国のホテル予約サイトでは、キューバのホテルを予約できない仕組みになっている。
これも米国の経済制裁の一環かと。

さらにいろいろ調べた結果、エアカナダのグループ企業であるエアカナダバケーションズにたどり着いた。


わずかな金の差なら5星で、ハバナの最高級ホテルであるNH パルケ セントラルである。
と言っても、このホテルの1泊分の料金は、ハバナの労働者の平均的な月収の10倍である。


1泊で、彼らの10か月分の賃金がぶっ飛ぶ計算である。

10か月×5泊÷12=4.2
ということは、今回の旅行で少なくとも彼らの4年分の賃金相当額を浪費してしまうことにほかならない。

b0233441_2035742.jpg



ハバナ労働者には申し訳ないが、せいぜい観光収入の足しにしてもらうべく、
どうせならジュニアスイートでのんびりしたい。

b0233441_2053929.jpg



空港とホテル間のタクシーの片道料金が3,000円の物価で、なんとその間の無料往復送迎付きである。

b0233441_2061970.jpg



この夏はハバナでのバケーションが決定。

b0233441_2065730.jpg

by sekaihahiroi | 2015-02-25 20:07 | cuba

トロントの先を楽しみながら迷う

羽田~香港~トロントの往復は押さえた。
トロントの先のハバナは良いが、その帰路をどうしようか迷う。


トロント発が1時45分AMなので、11時PMまでの時間をどのように使うか。



前日の正午ごろにトロントに戻り12時間の観光。

or

前々日に戻り1泊+12時間の観光。


トロントから列車での移動が楽しそうだ。
吾輩的には大らかなカナダの土地を見てみたい。
ナイアガラの滝だの何とかタワーだのというありきたりの「観光」は似合わない。
まして、エスニックタウンの食べ歩きなんぞは論外である。


旅立つまでのこの期間が楽しいのである。

b0233441_2015468.jpg

by sekaihahiroi | 2015-02-05 19:56 | cuba

キャセイパシフィック航空 ビジネスクラス アメニティキット

CXのアメニティーにはスリッパが無いのである。
以前邦人のCAから聞いたことがあるが、欧米人が客室乗務員に対し、「あの客はなぜスリッパで機内をうろついているのだ」と、日本人客の動向を疑問視したことがあるそうだ。




そー言えば、タイ航空もスリッパの代わりに靴下だったなー。
文化の違いに目くじらを立ててもしょうがない。
吾輩はスリッパを持参しようじゃないか。

お気に入りのスリッパについては次回。





ビジネスクラス 男性用 新アメニティキット

ž アニエス・ベーデザインのオリジナルポーチ

ž ジュリーク デイケアクリーム バランシング(香港発の便)

ž ジュリーク デイクリーム モイスチャーリプレニッシング (香港着の便)

ž ジュリーク ハンドクリーム シトラス

ž ジュリークリップケア バーム

ž アニエス・ベーデザインの歯ブラシ、アイマスク、靴ベラ

ž 歯磨き粉、耳栓、靴下



男性用香港発の便

b0233441_1712392.jpg



ビジネスクラス 女性用 新アメニティキット

ž アニエス・ベーデザインのオリジナルポーチ

ž ジュリーク デイケアクリーム バランシング(香港発の便)

ž ジュリーク デイクリーム モイスチャーリプレニッシング (香港着の便)

ž ジュリーク ハンドクリーム シトラス

ž ジュリークリップケア バーム

ž アニエス・ベーデザインの歯ブラシ、アイマスク

ž 歯磨き粉、耳栓、靴下、化粧用コットン



女性用香港着の便

b0233441_1713896.jpg

by sekaihahiroi | 2015-02-03 17:15 | cuba

ハバナ/キューバ 夢見るロングフライト

この夏の旅はキューバへ行きたいというおもいで、トロント(YYZ)までを押さえた。



今回の旅は、羽田(HND)から香港(HKG)へ飛び、太平洋を横断しカナダのトロントを目指す夢のロングフライトである。
羽田~トロントまで25時間ジャスト。さらにトロントから7時間45分、合計32時間45分の旅である。
なおこの時間は、香港での待ち時間5時間15分とトロントでの待ち時間4時間15分を含んでいる。


手遅れになる前のハバナを見ておきたい。
数年前にヤンゴン/ミャンマーへ行った。その時は未だ米国指導の経済封鎖の真っただ中だったので、素敵な街並みやオールドカー、そして質素な庶民の暮らしを垣間見ることができた。

今、キューバも米国とよりを戻そうと画策中のようである。
吾輩が生まれた当時の頃のキューバを見れるのも後わずかかもしれない。


HND~HKG5時間弱
HKG~YYZ15時間

未だ見ぬ国へのロングフライトはキャセイパシフィックのビジネスクラス。
B777-300ERのCは1-2-1の贅沢なキャビン。
年末年始に利用したエバーと同型の半個室、フルフラット。
シートピッチは200センチ超。
窓側は完全なソロ使用と、最新のCキャビンである。
マイレージはJALへ移行し、23998マイル。


b0233441_1958293.jpg



エバー航空もそうだが、アジアのキャリアは頑張っているなという印象を一段と強く持った。
カナダの旗艦、エアーカナダのCはライフラットシートと、一昔前の装備である。

キャセイパシフィックのHNG~YYZを飛ぶ77W
クリックして見てネ!プリーズ。
b0233441_2022314.gif


今までの最長は、成田~ロンドン12時間の記録を持つ吾輩にとって、15時間は最長不倒距離である。
b0233441_205042.jpg

by sekaihahiroi | 2015-01-25 20:04 | cuba