人気ブログランキング |

2011年の子供たち

8月に行ったミャンマーも、 GNH(国民総幸福量 Gross National Happiness)の高い国のような印象を持った。
貧困国の方がGDPの高い国よりもGNHが概して高いという仮説に立てば、金がないから心の幸せを追い求めることになるのか、あくせく金を追求しないから心が豊かになるのか、あるいは両方なのか。


などと、年末なのに分析する悪い癖が出てきてしまった。
来年はのんびりと、心豊かな暮らしをしてみたいと思う。
ミャンマーの子供たちのように。

Bagan
b0233441_1422116.jpg

Bagan
b0233441_14244015.jpg

Bagan
b0233441_1425272.jpg

Bagan
b0233441_14252884.jpg

Bagan
b0233441_14262893.jpg

Bagan
b0233441_14264817.jpg

by sekaihahiroi | 2011-12-30 14:26 | 遠くへゆきたい

2011年の男たち

今年1年も、美女たちに華やかな旅の想い出をもらったが、
同時に男たちにも助けられて、楽しい旅とすることができた。

From Germany(Frankfurt Airport) to Narita
b0233441_1939146.jpg

Portugal
b0233441_1942626.jpg

Portugal
b0233441_19423260.jpg

Portugal
b0233441_19425027.jpg

Myanmar
b0233441_1944877.jpg

Myanmar
b0233441_19443279.jpg

Myanmar
b0233441_19445567.jpg

Myanmar
b0233441_1945139.jpg

Myanmar
b0233441_19454562.jpg

Myanmar
b0233441_1946191.jpg

Myanmar
b0233441_19461450.jpg

Myanmar
b0233441_1947388.jpg

Myanmar
b0233441_19541583.jpg

Myanmar
b0233441_1955677.jpg

Myanmar
b0233441_19474449.jpg

Portugal
b0233441_1948549.jpg

by sekaihahiroi | 2011-12-29 19:48 | 遠くへゆきたい

インシャアッラー

今年はミャンマー旅行に先だって、ブッタを理解するために10冊近い本を読みあさった。
現地の国民性を少しでも知った上での旅と、そうでない旅とでは、旅の「深み」が違ってくるはずだと思うからである。


来年のチュニジア行きでは、イスラム世界を初めて体験するが、
「事前準備」として、ユーゴスラビア紛争に関するルポを数冊読んだ。
そこにはイスラム教対キリスト教の構図が読みとれた。


チュニジアまであと2カ月余り。
「直前対策」として、今はイスラムに関する本で知識の深耕を図っている。
それがじつは旅立つ前の楽しみを増大させてくれることにもなる。



ヤンゴンの大衆食堂
b0233441_15235032.jpg

by sekaihahiroi | 2011-12-29 13:48 | 遠くへゆきたい

年末最後で最大の仕事(雑用)

今年の年賀状は、60枚余りほど多くなったので気が重かった。
いつまでも先延ばしもできめーと、昨夜から取りかかり、先ほどやっと仕上がった。

毎年気の利いた年賀状をと、思うのだけど、今年も例年通りになってしまった。

ヤンゴンの雑貨商
b0233441_1424439.jpg

by sekaihahiroi | 2011-12-28 14:24 | アニョーバの世界

2011年の美女たち

1月の南ポルトガル、8月のミャンマー、そして国内旅行と、2011年に旅先でお世話になった方々に感謝の気持ちを込めて、今年の旅を振り返る。

From Narita to London(Hounslow Airport)
b0233441_1352332.jpg

Portugal
b0233441_13524766.jpg

Portugal
b0233441_13536100.jpg

Portugal
b0233441_13532554.jpg

Myanmar
b0233441_1354557.jpg

Myanmar
b0233441_13542536.jpg

Myanmar
b0233441_13544510.jpg

Myanmar
b0233441_1355197.jpg

Myanmar
b0233441_13564022.jpg

Myanmar
b0233441_13565254.jpg

Myanmar
b0233441_13575066.jpg

Myanmar
b0233441_1358970.jpg

Myanmar
b0233441_13582367.jpg

Myanmar
b0233441_13584277.jpg

Japan
b0233441_1359358.jpg

Japan
b0233441_1359485.jpg

by sekaihahiroi | 2011-12-27 13:59 | 遠くへゆきたい

御用納め

本年も、弊社をご愛顧いただき、まことにありがとうございました。
新年の営業は5日からとなります。
なお、初売りは自粛させていただいております。
福袋のご用命はお近くのお店でお求めください。
また、お年玉等の御心付けは元日より承りますので、ご遠慮なくお申し出くださいませ。

なんで27日からかって?
それは役所の御用納めである28日の前日だからさ。

だからどうしたって?
納税者の心意気ってもんよ・・・・・わかる?
b0233441_2034765.jpg

by sekaihahiroi | 2011-12-26 20:03 | アニョーバの世界

ゆく旅くる旅20011年

今年も1泊以上のマイトリップを振り返ってみたい。

1月9日~10日裏磐梯
初のスノーシューに挑戦する。
山スキーやクロカンと比べ、取り回しが楽だという点が気にいった。
b0233441_925448.jpg

1月29日~2月3日ポルトガル
ユーラシア大陸の最南西端の地に立ち、沢木耕太郎の感動に一瞬、同化できた旅だった。
b0233441_9391191.jpg

サグレスの宿POUSADA DO INFANTEで食べたカタプラーナは、特に美味かった。
b0233441_9414389.jpg

大西洋を望むPOUSADA DO INFANTEは、抜群のロケーションの宿だった。
b0233441_9435087.jpg

4月29日~30日喜多方
四国から来てくれたクロムルさんと久しぶりの宴会。
行列に並んだランチは喜多方ラーメン
b0233441_9465056.jpg

6月25日~26日湯野浜温泉
友人と湯野浜温泉で、フランス料理のフルコースと地焼酎を堪能する。
b0233441_9492735.jpg

7月9日~10日尾瀬
久しぶりの尾瀬で風の音を聴く。
b0233441_951173.jpg

8月13日~14日タイ
ヤンゴン行きのトランスファーのため、バンコク1泊。
スワンナブームから乗ったタクシーの運ちゃんは、メーターを倒さず料金をぼってくる。
毅然と抗議し、適正価格と思われるバーツを払って下車するが、今となってはそれも想い出だ。
b0233441_1025847.jpg

8月14日~20日ミャンマー
ミャンマー人の印象を列挙すれば以下3つ。
Honesty
Kindly
Friendly
b0233441_957381.jpg

優秀な個人ガイドは、楽しい想い出作りに一役買ってくれた。
b0233441_9584259.jpg

旅の最後のヤンゴンでは、アジアでも3本の指に入ると言われる1901年創業のストランド・ホテルに泊ってきた。
グレードはデラックス・スイート(ストリートビュー&リバービュー)
b0233441_1002326.jpg

8月20日~21日タイ
成田行きのトランスファーのために1泊。
スワンナブームから乗ったユニークなタクシー。
b0233441_105325.jpg

9月24日~25日猪苗代
愛犬と猪苗代にあるペンションにお泊り。
親ばか丸出し覚悟で、うちの犬は賢い犬だと再認識した。
b0233441_1065431.jpg

11月12日~13日裏磐梯
毎年恒例のオフ会は今年で4回目となる。
異業種の方との会合は楽しい。
b0233441_1085598.jpg

11月30日~12月1日小野川温泉
15回目となった友人との忘年会
最近はお互いに、酒の飲み方を少しずつ体得してきたように思う。
b0233441_10112499.jpg



旅先で出会った人たちの優しさに感謝しながら、今年も全21泊の楽しい旅ができた。
来年は、未知の大陸であるアフリカ上陸から新たな歴史を刻むことになるマイトリップ。
たくさんの素晴しい出会いを期待したい。

by sekaihahiroi | 2011-12-25 09:46 | 遠くへゆきたい

社会保険庁の次はどこか

先だって、とある役所へ行ったところ、職員がネットを閲覧している所を見てしまった。


なんだー忙しそうだな。と、揶揄すると。
「公務員の育児休暇」について調べていたんですと、その男性職員は応えた。
いまは男でも育児休暇が取れる時代なんだからどんどん取れよ。と、励ましてやった。


すると、
「将来が見えないんですよね、この職場は・・・・・」と、なにやら深刻そうな表情をする。
「職場が地方移管される可能性がありますからねー」と、どこか投げやりな態度も見え隠れする。

そしたら、国家公務員から地方公務員になるだけで心配ないんじゃないの。
「いやー採ってくれないでしょう」
「都道府県だってやっと今の職員を維持している状態ですから」

そーかー
では、〇〇さんたちの身分はどうなると思う?

「たぶん社会保険庁のようになるんじゃないでしょうか」
つまり、公務員から民間人になるということかい。
「ええ」


彼の職場では、1年更新の非正規公務員たちが7割ほどいて、正規の職員たちと同じ職務をこなしている現状である。
したがって、同一職務同一賃金、すなわち職務給という観点からすれば、「非正規」の方はワーキングプアーといわれるほど低賃金なので、本来は賃上げをしてあげなければ非合理だし、逆に「正規」の方に視点を移せば、賃金が高すぎるということになってしまう。

かわいそうだが、
国家予算の半分が借金というわが国の状況からすれば、おのずと答えは導かれてくるのではなかろうか。


貧しくとも、強く逞しく生きている子供たちは世界中にたくさんいる。
来年は、大人も気をしっかりともって生きて行こう。
b0233441_903629.jpg

by sekaihahiroi | 2011-12-24 08:46 | アニョーバの世界

英語の勉強を少しずつ再開

徐々にアフリカモードになってきたので、そろそろ英語の勉強でもしなくてはと、4ヶ国語の教本を眺めたりしている。



ミャンマーはバガンの男は、英語と日本語を話す小憎らしい奴だった。
ちなみに彼の携帯する辞書は、英ロ辞書。
英語をローマ字に変換できるもので、日本製だとか。
もし分からない日本語があった場合に、自分の頭の中でミャンマー語をいったん英語に翻訳し、それからさらに日本語に訳すというテクニックをもったスゴイ男である。
b0233441_17231231.jpg

by sekaihahiroi | 2011-12-23 17:24 | 遠くへゆきたい

ビールが・・・・・

昨夜のクリスマス会でもって、今年のクラブ行事はすべて終わったのだ。
アンパンマンの彼女のなんとかちゃんの着ぐるみを被って精一杯愛想を振りまいたが、
自分の飲む時間をあまり取れなくて、毎度のことながら疲れるのだよ。


後半1時間ほど着席を認められて、やっと料理とビールにありつけた。
しかし、以前ほどビールを美味いと感じなくなったのには驚いた。


最近はご飯も茶碗一杯ほどでごちそうさんをしていたので、
胃袋が小さくなってきたのかもしれない。


スレンダーなヤンゴンの女
ちなみに彼女の着ているパーカーは吾輩の所有物である。
b0233441_10391996.jpg

by sekaihahiroi | 2011-12-22 10:36 | ビール