カトマンドゥからの年賀状

カトマンドゥで友達になったRAMESH(左の男性)から年賀状が届いた。
b0233441_911471.jpg

god bless you and your family.
神様の国である。
b0233441_9144931.jpg

ネパールは観光ベストシーズンを向かえている。
b0233441_9155333.jpg

[PR]

by sekaihahiroi | 2013-01-31 09:16 | NEPAL | Trackback | Comments(0)

W650の手入れをすることにした(続報)

走行12,800キロのわがW650。今回は以下の3点をメンテナンス。(1/21)
①フロントフォークオイルの交換
②フロントブレーキオイルの交換
③フロントタイやの交換

バイクやからの提案(⑥)と吾輩の追加修理依頼(④⑤⑦)状況。(1/29)
④アクセル分解注油
⑤左グリップの緩みを接着
⑥フロントボールベアリング交換
⑦NGKイリジュウムプラグに交換(サービスマニュアルによると標準プラグとしてNGK CR8Eが指定されている。以前はDENSOのイリジュウムを入れていたが交換)
[PR]

by sekaihahiroi | 2013-01-30 10:32 | W650 | Trackback | Comments(0)

MTQL70Nを注文した

東日のMTQL70Nというトルクレンチを注文した。
以前デジタル式のトルクレンチを使っていたが、自分には合わなかったので今回はメカニカル式にした。
その中でも評判の良い東日製のモーターサイクル用MTQL70N。
測定レンジは10~70N.m。
b0233441_844958.jpg

主たる用途は、オイル交換関係とプラグ交換・・・・宝の持ち腐れ
b0233441_8452417.jpg

[PR]

by sekaihahiroi | 2013-01-29 08:45 | W650 | Trackback | Comments(0)

W650整備日記

クラッチワイヤーに注油
例の「グイ・ッパ」式ではなく、レバーのネジをはずして行った。
ワイヤーインジェクターは入っているのかあふれているのか不明につき、ダイレクト注油を試行。
しかし、これもどれほど入ったのか不安になる。
それでも注油を続行するとやがて下から油が滴ってきたので成功を確信する。


レバー
下部・・・モリブデングリス
上部・・・万能グリス
タイコ・・・モリブデングリス
ピポットボルト・・・モリブデングリス



チェーン清掃
チェーン注油


オイル交換
フイルターキャップが外れないので断念・・・・バイクや送り

b0233441_17134859.jpg

[PR]

by sekaihahiroi | 2013-01-27 17:08 | W650 | Trackback | Comments(0)

集団飲み会

お膳は全部平らげた
b0233441_15153476.jpg

ビールも飲んだ
b0233441_15174513.jpg

歌も歌った
b0233441_15191116.jpg

[PR]

by sekaihahiroi | 2013-01-25 15:19 | アニョーバの世界 | Trackback | Comments(0)

W650の手入れをすることにした

今年の夏休みは久しぶりにW650で北海道もいいかなーと。
道東を突っ走ってみたくなったのは実は深い理由があった。

「歳取ると長距離ツーリングも危ないべさ」
これである。

走行13,000キロのわがW650。今回は以下の3点をメンテナンス。
①フロントフォークオイルの交換
②フロントブレーキオイルの交換
③フロントタイやの交換
をバイクやで見積もりを取った結果。


安いではないか。
ネットで東京の相場を調べたところフロントフォークオイルの交換は1本1万円~
つまり2本で2万円余りということではないか。


それに比べたら上記の3つの工賃が7,000円なんて申し訳ないぐらいであります。
即タイヤの発注を依頼したのは言うまでもない。

b0233441_16521713.jpg

[PR]

by sekaihahiroi | 2013-01-23 16:53 | W650 | Trackback | Comments(0)

 VIETNAM(ガラニューイヤーパーティー)

着飾った地元の名士を迎えるベトナム美女
b0233441_1116501.jpg

会費を払う名士の方々
b0233441_1118040.jpg

精神統一中の女性
左奥のイケメンたちは出迎えのホテルスタッフ。
b0233441_11194166.jpg

大晦日の記念撮影中の一族郎党の皆さま
b0233441_11205513.jpg

ロビーでは振る舞い酒の準備が進められていた。
b0233441_11213220.jpg

このカクテルは旨かった。
b0233441_11221744.jpg

美人姉妹
b0233441_11232422.jpg

会場の入場開始時刻までロビーでブッフェ!
b0233441_11244756.jpg

ジャズ
b0233441_1126464.jpg

入場券
b0233441_11264385.jpg

始まり始まりー
b0233441_1128792.jpg

来た来たー
揚げ春巻きが各人に配られた。
b0233441_1129878.jpg

宮廷料理の数々
b0233441_11301262.jpg

サビがやたらと辛い寿司
b0233441_11331558.jpg

ブッフェは大行列、アルコールはワインのみ。これで$69。
ビールの無い宴会は苦手なので30分で退席することにした。
b0233441_11352031.jpg

飲み直しは3階のレストランで。
b0233441_11361375.jpg

ひとり静かに年越し・・・・・・吾輩にはふさわしい。
b0233441_11371628.jpg

ハッピニューイヤー!
ビアハノイはイケる。
清酒に例えれば、越の寒梅のような爽やかでフルーティーなのど越しだ。
マイルームにて。

アテッサATD53-3051は旅の道連れとしてすっかり定着した。
b0233441_1139397.jpg

翌朝、元旦のフエをそぞろ歩く
b0233441_1471684.jpg

歩道を埋めるバイク。しょうがないから車道を歩く。
b0233441_1482277.jpg

若者がゆく
b0233441_1410932.jpg

もう旅も今日で最後なので、シムカードなんかいらない。
b0233441_1411883.jpg

ベトナムの喫茶文化を考察する。
なんてことはなく、疲れたので一服。
b0233441_14171494.jpg

夕方の便なので、12時にチェックアウト後は暇つぶしのマッサージ。
b0233441_14185989.jpg

フェのフーバイ空港
b0233441_1420451.jpg

フーバイ空港のラウンジ。
b0233441_14205238.jpg

SGN行きの機内ではオープンサンドが出た。
それにしてもサイゴンは暑い。
フリースを脱いでもまだ暑い、長袖のシャツも脱いでTシャツ1枚になりたい。
でも荷物が増えるから我慢なのだ。

ホーチミンのタンソンニャット空港のラウンジ。食い物が少ない。ビールは缶ビールのみ。
サラダを食べて、油揚げを肴にベトナム最後のビールをいただく。
b0233441_1428412.jpg


さらばナム!
b0233441_14315894.jpg

[PR]

by sekaihahiroi | 2013-01-22 11:29 | Vietnam | Trackback | Comments(0)

VIETNAMⅣ(シクロ)

モリンホテルのチェキン(Check-in)の際に、入場料$69のガラニューイヤーパーティーを申し込んだ。
b0233441_1651855.jpg

ダイノイ王宮では、シクロをチャーターしてみた。
1時間150,000ドンで契約成立・・・・・したが。
b0233441_161883.jpg

雨のシクロからの眺め
b0233441_16193191.jpg

シクロは人力を主たる動力としている。
b0233441_16201589.jpg

ベトナム戦争に興味があるというと案内してくれたのは激戦地のひとつ。
橋を境として北ベトナム軍と米軍と南ベトナム軍が対峙した場所。(向こう側が北ベトナム軍)
激しい攻防があった所らしい。
b0233441_16231190.jpg

同業者
b0233441_16241343.jpg

雨の古都と女
b0233441_1625124.jpg

若いアベックのシクロの乗り方
b0233441_16262624.jpg

オスプレイのデイパックを背負ったインド系の女性
b0233441_1153775.jpg

ミグ
b0233441_1174424.jpg

リコンファームは搭乗開始48時間前から受付なので、サイゴンとフエのレセプションでやってもらった。
b0233441_1192152.jpg

中華文化の影響を受けているねー。
b0233441_11121517.jpg

似てる
b0233441_16274054.jpg

王宮を1時間半で一周したので、チップも含んで300,000ドン渡そうとすると足りないというではないか。
眉間に縦ジワを寄せて「500,000ドン」よこせと凄んでいるつもりの、かわいいとっつあん。
b0233441_16282789.jpg

あのなーお前のような素人には引っかからないのよ吾輩は。
お前が書いた1時間当たりの運賃の覚え書きを忘れたのか?
上から単価と署名である。
b0233441_16305836.jpg

いったんホテルに戻ることにする。
b0233441_16355485.jpg

フォー川を渡る。
b0233441_1113385.jpg

サイゴンに比べたらバイクは少ないがそれでも煩わしい。
b0233441_16364721.jpg

大晦日の夜も徐々に更けてきた。
b0233441_1641728.jpg

身体を清めようということで、部屋でソルトバスに入る。
b0233441_16423157.jpg

いよいよガラニューイヤーパーティーが盛り上がってきた。
彼女たちはレセプショニストである。
b0233441_16435947.jpg

タイコの文化だったということには驚いた。
b0233441_16454375.jpg

フエ少年隊のみなさん
b0233441_16464453.jpg

目の前ではナイトマーケットが開かれていた。
b0233441_16474317.jpg

街の名士が次々とシクロで駆けつける。
b0233441_16484430.jpg


続く
[PR]

by sekaihahiroi | 2013-01-21 16:06 | Vietnam | Trackback | Comments(0)

VIETNAMⅢ

フエ(ユエ)のサイゴンモリンホテルに到着。
b0233441_20492832.jpg

このホテルの創業は1901年。
ということは昨年泊ったヤンゴンのストラッドホテル(THE STRAND YANGON)と同い年ということだ。

木製の床張りは、コロニアルフェチにとって必須アイテム。
b0233441_17443760.jpg

バスルームもいいじゃない。
b0233441_17453629.jpg

木のドアはいいねー
b0233441_1749469.jpg

この窓はどんな趣向なんだろう?
b0233441_17462620.jpg

ブーゲンビリアだろうか。
b0233441_17473827.jpg

部屋に戻ってウエルカムフルーツ。
b0233441_17494344.jpg

やっと来たよ~
b0233441_17501387.jpg

目の前はフォーン川。そしてチャンティエン橋であります。
b0233441_17522585.jpg

やたら額に入った写真が多い廊下。
b0233441_1753448.jpg

[PR]

by sekaihahiroi | 2013-01-14 17:48 | Vietnam | Trackback | Comments(0)

ノロウイルス

ノロウイルスに感染し、週末から「駆除」に明け暮れていたが、やっとここにきて回復の兆しあり。
[PR]

by sekaihahiroi | 2013-01-13 11:12 | アニョーバの世界 | Trackback | Comments(0)