人気ブログランキング |

Black plan

左上から左下、そして右上右下の順で
モンブランペンケース3本用。
トラベラーズノートレギュラーサイズブラック。
ペンサンブル5本差しブラック。
ソメスサドルノートカバー(A5)ブラック。

アウエイはトラベラーズノートレギュラーサイズブラック・・・・ハードな成牛の革がジャストなサイズと相まって、膝上で書くことを可能とした。

ホームはオールハンドクラフトのソメスサドルノートカバー(A5)ブラックinLIFEのA5ノート。
因みに旅のプラン用ノートはLIFEの(B5)を使用している。
(評判のツバメノートは裏写りがあり、余にとってはプロブレムノートである)

b0233441_19411169.jpg

by sekaihahiroi | 2013-03-31 19:42 | 万年筆

ホーチミン行きを押さえたの件

お盆を挟んだ繁忙期の成田~ホーチミンのANAビジネスクラスをとりあえず押さえた。
特に行きの便は、お気に入りの中央列ひとり用座席残が1という状況だっがかろうじて押さえた。

b0233441_20264461.jpg

正月の反省を踏まえて復路はビジネスクラスキャビンの後方を押さえた。
B767Ⅱビジネスクラスキャビンは、トイレ客やCAが巡回する度に床が沈むんだよね。
(トイレとギャレーは前方に配置)そのたびに安眠を妨げられることになる。

b0233441_20261825.jpg

トランスファー2泊という贅沢なホーチミンのホテルは、5星のニューワールドサイゴンにした。


さて、問題はホーチミンの先であるが、第一候補はプノンペンである。
キリングフィールドである。
拷問って怖いですねー。
虐殺って恐ろしいですねー。

by sekaihahiroi | 2013-03-30 20:26 | Vietnam

ソメスサドルノートカバー(A5)

ソメスサドルのノートカバーが北海道からはるばるやってきた。
さっそくLIFEのA5を入れてみたがぴったり。
b0233441_1424323.jpg

ノートカバーも各社いろいろ出しているが、素材がフェイクレザーだったり、一応革なんだけど作りが安っぽかったり、革が成牛だったりと、これぞというモノにはなかなか出合わなかったが、やっと満足の逸品を入手できた。
b0233441_14243257.jpg

ソメスサドルの製品を購入に至ったキーワード
日本唯一の馬具メーカー
宮内庁御用達
上質な革をヨーロッパから輸入
全ての工程をハンドメイド
素材キップスキン

9,450円(別途送料735円)

by sekaihahiroi | 2013-03-29 14:24 | 万年筆

持つべきは先輩

昨夜はクラブの創立記念パーティーがあった。
その後、2次会~4次会までの飲み代を全て先輩方にごちそうになった。
ありがたいことであります。


なぜなら、吾輩は5月にマイレージで旅立つ予定があるから。
しかし、旅好きのA先輩からの「マレーシアに行くべ。」には参った。
世界各地を飛び回ったA先輩だが、なぜか吾輩とマレーシアに行きたいと言う。
一人旅が信条なのでちょっと迷惑。


愛する妻殿には、5月の某日から4日ほどソウルへ行ってこようかなーと暗に打診したところ。
「行ってきたら~」と、いつもの調子で軽くOK!
「平日2日くらいうめは大丈夫だよね。」と、吾輩にはできすぎた嫁であった。


土産の韓国海苔を一緒に一杯食べようね❤

b0233441_19444840.jpg

by sekaihahiroi | 2013-03-28 19:36 | アニョーバの世界

北京・上海・ソウル・南大東島

そろそろ暖かくなってきたので来月は4カ月ぶりに旅立とうかとも考えるが、今回はマイル消化旅を企画中。
海外にも行きたいし、国内の僻地にも憧れるし。
いずれにしても出発地は仙台空港。

ソウル経由釜山
上海経由北京
那覇経由南北大東島

b0233441_20161520.jpg




b0233441_20162947.jpg

by sekaihahiroi | 2013-03-26 20:06 | 遠くへゆきたい

三歩

脳夢(ノム)・・・酒を飲むこと、また飲んだ後の脳の様子。
三歩(サンポ)・・・朝昼晩と1日三度愛犬と散歩をすること。転じて物忘れの激しい鶏のような痴呆のこと。

因苦(インク)・・・万年筆地獄に陥った趣味人が出費削減のため、せめてインクの特性を見極めようとさらに浪費を重ねる魅惑の液体のこと。また淫駆ともいい、さまざまな色を積極的に楽しむという意味もある。

駅便(エキベン)・・・18きっぷ愛好家がその旅の途中にターミナル駅で用をたすこと。
慮乞(リョコウ)・・・・金回りが良くないくせに旅のことしか頭にない者。往々にして旅だけが生きがいですという囚われた慮囚のような哀れな者たちのこと。

倍苦(バイク)・・・・・月賦で高額なバイクを買ったのに、その後のカスタマイズでさらにローンを組んだ愚か者のこと。難聴ぎみのせいか爆音好きの者に多い。


メディア・・・・21世紀の大本営。スポンサーの悪口は決して書かないのに、公正な報道などと安易に口走る破廉恥な人種の蔑称。
カメラ・・・・高額なモノほどプロと同じ作品が撮れると錯覚を起こさせる物。またその錯覚を楽しませることができる機械。
外車・・・・・没個性の時代にあって、唯一個性が発揮できると信じ込ませることができるカラクリ。


65歳までの再雇用制度・・・・健康なうちに海外旅行をという労働者の夢を儚くも奪った現代の悲しい制度。
無期転換権・・・・・安価な労働力の提供を阻害するおせっかい行為。結局は5年以上は働けない無情な仕組み。

b0233441_2018815.jpg

by sekaihahiroi | 2013-03-25 20:05 | アニョーバの世界

カブトムシ

娘がワーゲンがほしいというのでどんなものかと一緒に見に行ってきた。
けっこうデカイというのが第一印象。
特に横幅があるように見えた。
b0233441_17421148.jpg

吾輩はこっちの方が好きだがそれは好みの問題で、余計な口出しと金は出さないことにしよう。
b0233441_17433117.jpg

by sekaihahiroi | 2013-03-24 17:43 | アニョーバの世界

サイゴンのステイショナリー

昨年末に、ホーチミンにある5星ホテルレジエンドに2泊してきた。
ドンコイ通りまで徒歩5分圏内の便利なホテルである。
b0233441_2091133.jpg


レセプショニストには日本人女性もいて、日本人の年配の男性が「あなたのような方がいてくれて心強いです。」などと無意味なことを言っていた。
彼女は24時間勤務ではないし、休日だってあるし、その辺のところよろしく。

このホテルも居心地はよかった。
ただしトイレシャワーの勢いが弱く、日本並みの水勢を期待する人は・・・・。
b0233441_20101822.jpg


ルームサービスも「適正価格」なのはアジア全般の風潮。ただし東アジアを除く。
b0233441_20122961.jpg


インクは
パイロット朝顔
万年筆はパイロットカスタム845(BBニブ)
インクの乗りはさすが5星。万年筆用として設計されていることが分かる。

b0233441_20141728.jpg

by sekaihahiroi | 2013-03-22 20:08 | 万年筆

パイロットカスタム845が届いた

パイロットの旗艦、カスタム845アライバル!
b0233441_15362030.jpg

エボナイトのボディーに漆を3回塗ったという逸品。
MB マイスターシュテュック149やPKスーベレーンM800と比べててみると、照りが柔らかいように思う。
漆の匂いは弱冠するが、料亭で出される吸い鉢ほどではない。
b0233441_1538539.jpg

ニブはBBを選択。
b0233441_1539079.jpg

ペン先の2色塗りは海外製では珍しくはないが、国産では珍重される。
b0233441_15403838.jpg

BBのペンポイント。
b0233441_1541107.jpg

専用の黒塗りプッシュ式コンバーターが付属する。
b0233441_1542573.jpg


昨年末より増殖中のペンたち。

右からパイロット カスタム845(3/19購入)
モンブランマイスターシュテュック149(6年ほど前に購入)
モンブランマイスターシュテュック/ル・グラン162(昨年末に購入)
モンブランマイスターシュテュック/ル・グラン165(昨年末に購入)
ペリカンスーベレーンM800(2/17購入)
パイロット シルバーン(3/1購入)

b0233441_15484739.jpg

by sekaihahiroi | 2013-03-19 15:49 | 万年筆

モノポールのメモパッド

落ちなくて良かったB787。
フランクフルト~羽田を就航間もないB787で飛んだ。

前泊したフランクフルト中央駅前のホテルモノポールのメモパッドのインクの乗りはどうだろう。

b0233441_12441420.jpg


モノポールはフランクフルト中央駅の目の前にあるので、トランスファーには大変都合が良い。

b0233441_12451359.jpg


インクは
モンブラン・ロイヤルブルー(モンブラン149のF) 
ペリカン・ターコイズ(ペリカンM800のF)
モンブラン・バーガンディーレッド(ラミー2000のM)

見かけと違い、各インクの乗りは大変よい。
さすがドイツであると、感心した。
b0233441_1247165.jpg


翌日初フライトとなるB787の情報を、ホテル備え付けの情報誌で学ぶ。
b0233441_12484297.jpg

by sekaihahiroi | 2013-03-18 12:46 | 万年筆