人気ブログランキング |

ポサード・デ・インファンテのメモパッド

大西洋を200Kmほど越えればもうそこはアフリカ大陸という南ポルトガルのサグレスにあるポサード・デ・インファンテ。
このホテルのメモパッドのインクの乗りはどうだろう。

b0233441_923213.jpg

このポサードはヒストリック系に分類される。
b0233441_9243913.jpg


インクは上から

ペリカン・ターコイズ(ペリカンM800のF)
モンブラン・ロイヤルブルー(モンブラン149のF)
モンブランレグランドローラーボールリフィール(モンブラン162のF)

万年筆用のインクは滲みがみられた。
水性ローラーボールのリフィールは及第点。
b0233441_9271175.jpg


このコケティッシュな女性からバーでの飲酒を誘われたが、疲れていたので1次会でお開きとした。
実に惜しいことをした。
b0233441_9294965.jpg

by sekaihahiroi | 2013-03-17 09:22 | 万年筆

タージマハルホテルのメモパッッド

タージマハルホテルのメモパッッドのインクの乗りはどうだろうか?


conqueror(征服者or勝利者)という透かしの入ったメモパッド。
b0233441_1482829.jpg

電話の前にあるのがそのメモパッド。
b0233441_149185.jpg



インクは上から
モンブラン・ロイヤルブルー(モンブラン149のF) 右はパイロット黒(パイロット シルバーンのF)
ペリカン・ターコイズ(ペリカンM800のF)
モンブラン・バーガンディーレッド(ラミー2000のM)


ロイヤルブルーの乗りが一番良いが、万年筆のメモ用紙としては及第点だろう。
b0233441_14121941.jpg


同様のメモパッドは執務用の机の上にもあった。
b0233441_14135225.jpg


アーリア系が要職を占める北インドだった。
b0233441_14142962.jpg

by sekaihahiroi | 2013-03-16 14:14 | 万年筆

倫理研修

必修の倫理研修を受講してきた。
倫理研修の最大の意義は、組織防衛だということが理解できた。
この論理は前回の倫理研修では明確化されていなかったように思う。

違法行為を行う者が続出すれば、組織の信用が損なわれることになり、最終的には全体の不利益が発生する。

対策として
倫理不知者には指導する。
倫理希薄者には繰り返し得とくさせる。
故意犯罪型は排斥する。

b0233441_953928.jpg

by sekaihahiroi | 2013-03-16 09:50 | アニョーバの世界

PILOTカスタム845

パイロットのフラッグシップ カスタム845

キーワードはエボナイトを削り出し、漆で仕上げた逸品。
b0233441_20211138.jpg

エボナイトって懐かしい響きじゃないか。

漆・・・かぶれそうだ、もとい涙が出そうだ。
ニブはBBだろうな。

ナミキファルコンも食指が出かかっているが、そもそも美しい日本字を書く素養がないので猫に小判、豚の耳に真珠か。
b0233441_20241545.jpg

by sekaihahiroi | 2013-03-14 20:24 | 万年筆

クラリティジャケット

今年のライディングジャケットはカジュアルをテーマに「自然体で乗車」を心がけたい。
「いかにも」を脱皮し、降車後もまわりに溶け込めて楽しい時間を自然に感じられるような雰囲気を重視した。

2年目のクシタニのクラリティジャケット/ CLARITY JACKETのチョコブラウンである。
昨年はあっという間に売り切れたこのジャケットは、その後シナ人も目を付けて模造品を乱造し、一時ヤフオクでも話題になったといういわくつきのモノ。


年明けから新製品を待ち望んでいた余は、すでに予約完了なのだ。

4/13クラリティージャケットを買ってきたをUP

予約品は新色のチョコブラウン。
b0233441_1950389.jpg

by sekaihahiroi | 2013-03-12 19:50 | W650

春色

例年にない厳しい冬が過ぎ去って、やっと春が来た喜びを色に例えると、吾輩はターコイズだと思う。

b0233441_1451588.jpg

by sekaihahiroi | 2013-03-11 11:30 | 万年筆

モンブラン149の修理完了

インクを吸わなくなったMB MEISTERSTUCK GOLDPLATED 149が3週間ぶりに帰ってきた。

リシュモン ジャパン㈱ モンブラン テクニカルサービスでの修理内容
カテゴリーⅢ(3か所以上の修理)15,000円
ペン先調整・ボディーとペン芯交換・ピストン修理


インクフローが潤沢になり、最初の文字が全くかすれなくなった。
インクの出が良いためか文字が大きくなった。
パイロットのシルバーンと比べるとこれが同じFニブかと驚愕するが、もともとBニブにすればよかったと思っていたところなので好都合である。
なお、ペリカンM800 Fニブよりも太く、さらにMILAY2000のMニブよりも太い。
b0233441_853595.jpg

驚きなのはボディの2か所に素人の肉眼では発見できそうにない亀裂が入っていたということ。
白い矢印がその亀裂の箇所

ではなぜ亀裂が入ったのかを訪ねると
アルコール成分の入ったモノ(ウエットティッシュ、整髪料、化粧水など)の付着
柑橘系の汁の付着
落下
などが原因と考えられるそうである。

リシュモン ジャパン㈱モンブラン テクニカルサービスのS女子には親切にいろいろ教えてもらった。

b0233441_8535125.jpg

ペンケースが一杯になったコレクション。
仕事で毎日使いますよ~。
b0233441_8561453.jpg

by sekaihahiroi | 2013-03-08 08:52 | MONTBLANC

W650日和

11時半から軽く小1時間ほどW650に乗ってきた。

天気予報によると本日のmax気温は17度。


アンダーの上にカドヤのインナーを着てさらにシンチラ、そしてネックガード。
さらにモンベルのコロラドパーカーを外套に。

Gパンの下にもカドヤのインナーを履き、ブーツはクシタニのショットガンと完全防寒。
b0233441_13165012.jpg

(写真は2枚とも2007年4月1日)


所々に雪解け水が流れていてW650がシャーッとその上を通過する度に、厳しい冬が去り、やっと来た春を喜びたいと思った。
b0233441_1316583.jpg

by sekaihahiroi | 2013-03-07 13:09 | W650

55歳からのハローライフ

ハローワークだと的を得ていたのにとは思うが、前々から気になっていたので思い切って買ってみた。
b0233441_16373765.jpg

by sekaihahiroi | 2013-03-06 16:38 | アニョーバの世界

ボトルインクの新旧

旧いインクは10年近く前にモンブラン149を購入した時に買った物。
マニアは入手不可能な旧タイプをほしがるものらしい。

Pelikan
旧タイプは箱もボトルも味わいがあった。
b0233441_12533480.jpg


MONTO BLANC
新タイプの箱は旧タイプに比べて大きくなった。
b0233441_12542510.jpg

by sekaihahiroi | 2013-03-05 12:56 | 万年筆