人気ブログランキング |

アホは東電だけではなかった

今週は、いろいろな消息が乱れ飛んだ。


後輩が、強制猥褻で8月に逮捕されていたとか。
40代の彼の今後の贖罪の人生はいかがか。


先輩は、糖尿病から腎臓を悪化させ、高価な器具を買い入れて日々5時間の療養生活とか。

別な先輩は、息子がやっと合格したとか。



常識的で健康的な人生を謳歌して行こうじゃないか。


今日の教訓
違法行為は絶対アウト。
酒は・・・?


タイトルからは大いに逸脱するが、クラブの先輩と小1時間ほど話し込んできた。
来年の吾輩のポストは、クラブにとってとても重要なポジションにあるあらしい。

先輩方を差し置いて2階級特進といってもいい程の大抜擢だとか。
「会員の面倒を見てください。」とのこと。
信頼されるのはよいことだが・・・・・未だ4年生だよ。


b0233441_2093995.jpg

by sekaihahiroi | 2013-10-31 19:35 | アニョーバの世界

万年筆の手入れを検索すると

万年筆の手入れを検索すると、そのほとんどがペン先の掃除方法についてである。
しかし、軸は案外汚れやすいのである。


特に夏場は汗と油で汚染されている状況である。
汚染という文字は、アホ東電を連想してしまう日本の現状は悲しいが。


もしヌルヌルになった軸が他人の万年筆だったら、吾輩は絶対触らないね。
汚染された自分のペンをペンシースに戻すのが忍びなくて、日夜研究し続けたところ、
とうとうセーム革で拭き取る方法を見つけた。


カメラ用のセーム革を用いてクリーニングである。
これまたヨドバシのポイントで入手できた。


汚染物質が良く落ちるセーム革。
東電も除染方法を吾輩のようにきちんと見極めたらどうだろう。

b0233441_14242416.jpg

by sekaihahiroi | 2013-10-30 14:24 | 万年筆

みのもんた氏に対する陰謀説

「みのもんた氏に対する陰謀説 」とする菅直人氏のブログ(10月26日)は一読に値する。


「みのもんた氏は汚染水問題など原発問題で東電と安倍総理を厳しく批判していた。この発言に対して原子力ムラがみのもんた氏失脚の陰謀を仕掛けたという説が流れている。」



中略。



「批判する政治家もかつての福島県知事のように陰謀によって失脚させられてきた。今も原発稼働に慎重な知事や議員を引きずりおろすため、一部マスコミを使ってスキャンダルをでっち上げる陰謀がたくらまれているという、うわさが流れている。原発ゼロ実現のためには、原子力ムラのマスコミ支配をまず打ち破らなくてはならない。」

by sekaihahiroi | 2013-10-28 11:08 | 原発問題

トラベラーズノート・パスポート

トラベラーズノート・パスポートのブラウンを買った。
表紙の革がカサカサして白っぽくなっていたので、まずはラナパーをコーティング。
皮革製品のケアは案外楽しいのである。

b0233441_9475481.jpg



ロディア12をセットするためのポケットを裏表紙に貼ってみる・・・・・成功!

b0233441_9484294.jpg



ゴムバンドの結び目が筆記に支障を及ぼすため、背中に移設する・・・・・成功!

b0233441_9501184.jpg



移動用メモパッドとして、活躍してくれることだろう。

b0233441_9512187.jpg

by sekaihahiroi | 2013-10-28 09:51 | 万年筆

トラベラーズノートに合う万年筆

トラベラーズノートは旅の記録を綴る手帳であるからして、その性格上自ずと使い勝手の良い万年筆があるはずである。

モンブラン146のMニブは、オリジナルリフィールとの相性が最高に良い万年筆である。
ただし、キャップが不安定なので、例えばYクラスの座席に着席してメモるような場合は要注意である。
抜けたキャップが落下したりしたら、それを探し出すのが大変だからである。

b0233441_9581569.jpg



モンブラン149のFニブ。
机上で使用すべきであって旅向きとはいえない。

b0233441_9591980.jpg



ペリカンM800のF。
キャップが行方不明という心配はないが、膝の上で筆記する場合に長さがネックとなって使いずらい。

b0233441_1023581.jpg


パイロットシルバーンのF。
キャップ、長さとも良好。極細に分類されるパイロットシルバーンのFは使用場面でのTPOが問われることになりそう。

b0233441_1051690.jpg


パイロット845のBB。
モンブラン149と同様留守番部隊であろう。

こうして見てくると、旅用には146と800、そしてシルバーンの3本を携行することによって、豊かな旅の情報の記録が可能となってくると思われる。

b0233441_108537.jpg

by sekaihahiroi | 2013-10-27 10:09 | 万年筆

ETAS

歩き方に宣伝を出しているビザ次郎で、オーストラリのVISAを取った。


報酬が825円+送金手数料525円=1,350円だった。
ちなみに大使館申請は$20+送金手数料。

ネットで個人情報を送信し、パスポートの写真のページをFAX後、
報酬を金融機関で送金すると、ETAS入国許可登録証が郵送される仕組み。


吾輩は、アライバルVISAが手軽で好きだが、ETAS方式の国は今回の方法が便利だと思う。

b0233441_1623125.jpg

by sekaihahiroi | 2013-10-25 16:22 | Australia

仕事用ペン

書類の大部分は電子申請なのでもう筆記具を使う機会はほとんどないが、中には手書きを必要とする書類もある。


そのためのラインナップは、右から

モンブラン149のF(実際の文字の太さは中細)

モンブラン146のM(中字)

パイロットシルバーンのF(極細)

ペリカンM800のF(中細)

パイロット845のBB(太字)


その他に遊撃隊として以下の2本は鞄に入れっぱなし。

モンブラン162(ペンシル・0,5mm)

モンブラン165(ローラーボール・FとMのリフィールを交換しながら使用)


これらのペンは、仕事を楽しくさせる道具であると同時に、出先でも自尊心をくすぐる小道具でもある。

b0233441_1428536.jpg

by sekaihahiroi | 2013-10-23 14:28 | 万年筆

衣が固い浄土平レストハウスのトンカツ

磐梯吾妻スカイラインのサミットにある浄土平レストハウスのカツは、衣が硬いということは以前から承知していたので、先日のランチではカツカレーにした。

b0233441_15185465.jpg


カレーのルーでふやけさせて柔らかくしようという作戦だった。
しかし、素人の浅知恵は、難攻不落なここのカツには太刀打ちできなかった。

b0233441_15205329.jpg

by sekaihahiroi | 2013-10-22 15:21 | アニョーバの世界

A3B4

ずいぶん前に買ったコピー用紙を老人会に寄付した。

近所の長老にA3が4束、B4を3束届けたところ、すごくありがられてしまい恐縮した。


もはや規格外の用紙だということと、電子申請は紙を使わないということを話し、もしよろしければ使ってください。
そうでなければ古紙回収に出してください。ということで届けた。


朝から喜んでもらってとてもうれしかったが、さらに町会の総務部長までお礼に見えて、人様の役に立つことはこんなにも気持ちが良いことなのだとあらためて思った。


クラブでは毎週1,000円ほど寄付をしているが、顔が見えない寄付なので実感がわかなかったが、今朝は晴れ晴れとした気持ちになれた。

by sekaihahiroi | 2013-10-21 19:47 | アニョーバの世界

pavement

たまーに口ずさむ歌詞・・・「ペーブメントで あくまがおどり」って何の曲だったっけ?



pavement(舗装道路。特に石を敷き詰めた歩道)


神童だったころ、怪奇大作戦のEPを持っていたが、そのB面に収録されていたのが怪奇ソングである。
その第2楽章にこの歌があった。



怪奇ソング  作詞 今戸 悠   作曲 山本 直純   唄サニー・トーンズ

ペーブメントで あくまがおどり

ルルル あしおとが つめたくなった

カラ カラ カラ カラ

カラ カラ カラカラ カラカラ

なみきがないて ベンチがわらう

さみしいよぞらが まっかにそまる

カラ カラ カラ カラ

カラ カラ カラカラ カラカラ

by sekaihahiroi | 2013-10-20 08:49 | アニョーバの世界