人気ブログランキング |

退役まじかのMD90を仙台~台北で利用する

少なくとも今年の夏は退役したことを確認したMD90のビジネスクラスで、仙台~台北を飛んできた。
事前の情報でこのローカル線は同機のフライトであることを確認していたので驚かない。

b0233441_1939981.jpg


しかし、シートの前後は狭いが、横幅は妙に広い。
これはケツのデカイアメリカ女用に設計されたものだろう。

前後のスペースは現代のプレミアムエコミー程度ではなかろうか、もっとも中途半端な旅のスタイルは嫌いなのでそのクラスは利用したことは無いけどね。

b0233441_19381271.jpg



窓は2つ半分である。

b0233441_1939997.jpg



93年から運航を開始したマクドネル・ダグラス MD-90だが、14年でその役目を終えた。
機内食は台北~バンコクのビジネスクラスと遜色はなかった。

b0233441_19433058.jpg

by sekaihahiroi | 2015-01-31 19:43 | Taiwan

Fukushima radioactive contamination

January 15, 2015
To reduce radioactive contamination, it is recovered contaminated soil. Is a temporary storage of the dirty soil. And are stacked high vortex as see in order to be brought daily.

b0233441_13583453.jpg

by sekaihahiroi | 2015-01-30 13:59 | 原発問題

名ばかり仙台国際国際空港

沖縄行きの際は良く利用する仙台空港(SDJ)だが、今回初めて「仙台国際空港」を利用した。
この空港の一番の特色は、セキュリティーが国内外ともにうるさいといううこと。
さらに、帰国時に出国時も含めて初めてスーツケースを開けられたという記念すべき空港である。




いかにも彼氏いない歴が生まれてこの方20数年というメガネデブ女が、「スーツケースを開けても良いですか?」
・・・・・時間が無いんだがな。
「お時間は取らせませんから」
・・・・・・5分後に発車する空港線に乗らないと全てが間に合わなくなるんだぞ。
有無を言わせず「拝見します」
・・・・・・何も入っていないぞ。

同僚の視線を気にした片手落ち、かつ型通りの検査をしたこの女官は、パスポートを見て「ずいぶん行ってますね」だと。
しかし、アスクミー毎に、吾輩をその気色悪い三白眼で凝視しないでほしいな、プリーズ。
せっかくの楽しい旅の想い出が・・・。




さて、仙台国際空港デパチャーに戻ろう。
ラウンジインビテーションカードの実態は、じつはこの田舎空港にはラウンジが無く1,000円分の金券である。
キオスクのような売店で648円の生と、432円のつまみを買うと足が出るって。
しょうがないので喫煙室で立ったままたしなむ。
成田や羽田のようにシャワーまでは期待はしていなかったが、1杯の生で終わり。


b0233441_19444870.jpg

by sekaihahiroi | 2015-01-27 19:45 | Taiwan

ハバナ/キューバ 夢見るロングフライト

この夏の旅はキューバへ行きたいというおもいで、トロント(YYZ)までを押さえた。



今回の旅は、羽田(HND)から香港(HKG)へ飛び、太平洋を横断しカナダのトロントを目指す夢のロングフライトである。
羽田~トロントまで25時間ジャスト。さらにトロントから7時間45分、合計32時間45分の旅である。
なおこの時間は、香港での待ち時間5時間15分とトロントでの待ち時間4時間15分を含んでいる。


手遅れになる前のハバナを見ておきたい。
数年前にヤンゴン/ミャンマーへ行った。その時は未だ米国指導の経済封鎖の真っただ中だったので、素敵な街並みやオールドカー、そして質素な庶民の暮らしを垣間見ることができた。

今、キューバも米国とよりを戻そうと画策中のようである。
吾輩が生まれた当時の頃のキューバを見れるのも後わずかかもしれない。


HND~HKG5時間弱
HKG~YYZ15時間

未だ見ぬ国へのロングフライトはキャセイパシフィックのビジネスクラス。
B777-300ERのCは1-2-1の贅沢なキャビン。
年末年始に利用したエバーと同型の半個室、フルフラット。
シートピッチは200センチ超。
窓側は完全なソロ使用と、最新のCキャビンである。
マイレージはJALへ移行し、23998マイル。


b0233441_1958293.jpg



エバー航空もそうだが、アジアのキャリアは頑張っているなという印象を一段と強く持った。
カナダの旗艦、エアーカナダのCはライフラットシートと、一昔前の装備である。

キャセイパシフィックのHNG~YYZを飛ぶ77W
クリックして見てネ!プリーズ。
b0233441_2022314.gif


今までの最長は、成田~ロンドン12時間の記録を持つ吾輩にとって、15時間は最長不倒距離である。
b0233441_205042.jpg

by sekaihahiroi | 2015-01-25 20:04 | cuba

整然と整列

生産物を入れる袋
b0233441_20193583.jpg


食用袋
b0233441_20205571.jpg

by sekaihahiroi | 2015-01-24 20:20 | Thailand

ウボンのカウントダウン

1月1日午前零時のウボンラチャタニ/タイランド

市内のあちこちから満を持して花火が打ち上がる。
元旦は台北へ飛ぶので、残念ながら夜遊びは自粛。

b0233441_1743459.jpg

by sekaihahiroi | 2015-01-23 17:04 | Thailand

葉っぱを巻くユーロ人

最初に自分で巻いてみたが、葉っぱが多すぎたせいか、吸うたびに口の中に入り込んできた。
ペッペッとはっぱを吐きだすと。

吸口を細くし、火口を太めに巻くのじゃよ。と、巻いてくれた。
そして、最後に唾を付けて巻くが良いか?と。

b0233441_1754449.jpg



いたずら小僧のようなユウロ人である。
左腕のタトゥは、若かりし頃に入れたそうで、多少後悔しているようだ。

彼は東南アジア各国で、鉄道の踏切を売り歩く商社マン。

b0233441_17103898.jpg

by sekaihahiroi | 2015-01-22 17:09 | Thailand

吾輩の熱唱のあとはキミだよと言って無理やり歌わせてしまった。

ホテルのバーで、マイウエイを気持ちよく英語で歌った。
このピアニストは、吾輩の声量にビックリして段階的にボリュームを下げやがった。


プロ並みな?吾輩の歌に拍手喝采のユーロ人が、乾杯を求めて吾輩に近づいてきた。
その気持ちは自然で十分に理解できる。ありがとう。
さて、次はキミの番だよと、無理やり歌わせた場面である。

僕は、あなたのように心の底から歌えないんだ。と、言っていたのが印象に残っている。

b0233441_2025417.jpg

by sekaihahiroi | 2015-01-21 20:02 | Thailand

タイ式マッサージ

2時間1200円のタイ式マッサージは近隣諸国、例えばラオスとかミャンマーと比べても安すぎる。
近隣諸国との比較は、かつて円が強かった4~5年前だから、最近はさらに差は開いているはず。

極楽極楽
涅槃で会いましょう


iphone5sで撮影したが、前述の心境を投影した写真となったようである。

b0233441_19354389.jpg

by sekaihahiroi | 2015-01-20 19:35 | Thailand

夢の中の世界

グリーンランド

b0233441_20192097.jpg


植村が住んでいた地

b0233441_20195888.jpg



ここは、コペンハーゲンの街巡りと組み合わせるとおもしろそう。

b0233441_20205088.jpg

by sekaihahiroi | 2015-01-19 20:20 | 遠くへゆきたい