人気ブログランキング |

ネパール大震災を憂うⅡ

大災害の前にはただただ無力な人間たち。
ネパールには原発がなくて本当に良かった。
ヒンズーの神が導いてくれたのだろう。

b0233441_19322262.jpg





b0233441_19304387.jpg





b0233441_19295783.jpg

by sekaihahiroi | 2015-04-27 19:29 | NEPAL

ネパール大震災を憂う

レンガを積み上げた建造物が多いネパールに巨大地震が襲いかかれば、それは砂上の楼閣という結末になってしまうだろう。

2012年8月のカトマンドゥ
b0233441_16261686.jpg



地震大国と砂上の楼閣との組み合わせは、わが国の原発政策と同様な結果をもたらしてしまった。

b0233441_16283811.jpg

by sekaihahiroi | 2015-04-26 16:29 | NEPAL

バルトが福島産野菜を視察

COOPのレジで精算中に突然入口が騒がしくなった。
ふと目を転ずると、外人さんがにこやかに入店するところだった。

レジ係に今日は何かイベントでも?と尋ねると、「バルトが来ることになっています。」


好奇心の旺盛な吾輩は、さっそくバルトのもとへ駆けつけた。
目つきの険しいボディーガードに「こんにちは」と、けん制されたが構わずカメラを向ける。

b0233441_1764037.jpg


朗らかに「これが福島産の野菜ですか?」と、随行員に確認をしていたのが印象的だった。

b0233441_1793384.jpg

by sekaihahiroi | 2015-04-25 17:09 | アニョーバの世界

高速道路のみのツーリング

今日は、世話になっているPC業者であって、ゼファー750乗りのAがわが社へ来てくれた。
PCに弱冠不具合が生じたの来てもらったのだが、ただではかわいそうだと思い、マウスを1つ注文してあげた。(スマン)


高速道路のみのツーリングの楽しさを聞かされた。
残念ながらこの場でその楽しみ方を公表することはできないが、なるほど、そのような方法もあるのねと感心した次第である。
ただし、スピード狂とは無縁の話であるということを明記しておきたい。

さっそくGWは、Aと高速道路ツーリングの約束をしたのである。

b0233441_2018464.jpg

by sekaihahiroi | 2015-04-23 20:16 | W650

安らぎのある風景

小学生から中学生になった吾輩は、飛躍的に行動距離が延びた。
親が自転車で移動できる許容範囲を拡大してくれたことも大いに関係がある。

当時、おばあさんが住んでいた家だが、人影がまるでない。
しかし、そのままの姿で「保存」されていた。
たぶん築70年以上は経過していると思われる。

b0233441_19364964.jpg


この塚も古い。
子供のころの風景に出合えると郷愁以前に、安らぎを覚える。

b0233441_194043.jpg

by sekaihahiroi | 2015-04-21 19:40 | アニョーバの世界

ここまで来たなー

妻殿の心のこもった手料理と、ビール3本。
そして各種タルトケーキをいただいた。

b0233441_20154435.jpg





b0233441_2016546.jpg

by sekaihahiroi | 2015-04-20 20:16 | アニョーバの世界

こんにゃくダイエット・・・・ではありませんが

今日のランチは山奥の「ゆず」で、お花見ランチをいただいてきた。
途中、陸上自衛隊の射撃演習場を通るのだが、パタパタパタと射撃の音を聞きながらのスリリングなツーリングであった。

b0233441_1936087.jpg

射撃音を聞きながら、まさか流れ弾はこっちに飛んでこないよなとか、TVドラマなどのダダダダダーとは音が違い、乾いたパタパタパタなんだねー。とか、銃を撃ちたくて自衛官になった者もいるのかなー。などと思いは錯綜しながらのドライビング。

b0233441_19361688.jpg


ゆずおにぎりは土産としても喜ばれそう。

b0233441_19365451.jpg


パタパタパタと、アルジャジーラを観ているような印象の一日だった。

b0233441_1939158.jpg

by sekaihahiroi | 2015-04-19 19:39 | アニョーバの世界

18april磐梯吾妻スカイラインは火山噴火警戒中

昨日再開通した梯吾妻スカイラインへ行ってきた。
火山性微動の影響で10日余り遅い再開通である。

b0233441_1633537.jpg


本日の吾妻山は良く晴れ渡ったが、風が強くモーターサイクリストにはあいにくのコンディションだっただろう。
積雪は例年ほど多くは無く、近年では一番少なかった。

b0233441_1641287.jpg



ビジターセンターの入口には見慣れないインフォメーションがあった。
釜沼直登コースは通行止めなど、火山の影響が出始めている。

b0233441_1645210.jpg


同センターの室内では、フルパワーのストーブが暖を提供していた。

b0233441_1655792.jpg

by sekaihahiroi | 2015-04-18 16:06 | 国内旅行

とぼとぼと花道を行く

朕は桜吹雪の風情には関心無いワン

b0233441_19511275.jpg

by sekaihahiroi | 2015-04-17 19:51 | 遠くへゆきたい