人気ブログランキング |

お手並み拝見

さっそく来た。
中国で邦人2名がスパイ容疑で不当逮捕。


公開処刑が国民の娯楽となっている国だけに猶予はない。
難産だった安保関連法が通った今、迅速に「駆けつけ警護」を実行する時だ。


自衛隊員諸君も覚悟をしてもらうことになるが、そこは任務とわきまえて命がけで同胞を救出してもらいたい。


しかし、なんと、早くも、米軍が絡んでいないので「個別の事案には対処しない」そうだ。

拡大解釈が許される法律って、なんでもありで未開の国っぽくてなんかーインタリスティング!

by sekaihahiroi | 2015-09-30 16:32 | アニョーバの世界

リスク

「今まであふれたことは無いから」
では済まない昨今の気象事情。

どこかしこも「生まれて初めての経験」談だから。


原発か自然災害か、はてまた狂気の安倍政治か。

共産党の野党連合には多いに注目している。
各党党首は見栄を張らず、わが国の将来を見据えて事に臨んでほしい。


しかし、日本国民はいつまで安倍の低レベルな政治に付き合わされるのかね。

b0233441_19254784.jpg

by sekaihahiroi | 2015-09-29 19:25 | アニョーバの世界

紅葉の見ごろを迎えた安達太良山

9月27日(日)
例年より一週間ほど早い紅葉の見ごろを迎えた安達太良山に行ってきた。

グランテトラを4本愛用中だが、唯一の消耗品であるパッキンをシリコンシートとポンチで自作するしかないかと考える今日この頃。

b0233441_19251725.jpg



ICI石井スポーツオリジナルバルトロシリーズ。
「ブルーの高輝度に着色されたふたは雪上でも見失うことがありません。」
30年前のキャッチコピーだが、最近は見かけないようである。


このバルトロシリーズはよくできていて、コピーの通り色鮮やかな蓋もさることながら、アルミ製なので熱伝導が優れ、米を炊く際に重宝する。

山靴は20数年前に買ったイタリアのガルモントで、ゴアテックス仕様と当時の山屋を驚愕させたもの。
無雪期に用いている。


b0233441_19291970.jpg


耐久性があり、見かけも素敵な革製の山靴をほとんど見かけなくなったのが残念である

こちらは積雪期用の山靴で、ICIオリジナルハンドメイドのムスターグである。
現在72,000円もするが、吾輩が購入した当時は半額位だったと記憶している。

b0233441_1939079.jpg


ソール交換のため仙台のICI石井に持参したところ、概算見積もりが2万円とのこと。
愛着があるので迷わず工場送りを依頼した。

スキーのエッジによる傷が無数にあり痛々しいが、極めて無骨である。

b0233441_19403084.jpg


低気圧シンドロームにり患中のインスタント蕎麦。

b0233441_1942124.jpg


元気な高齢者のパティーや

b0233441_19435626.jpg


「この山は素敵ねー」と若い女性。
旅人を見ているだけでも楽しめる。

b0233441_19444519.jpg


そして同伴山行だってありだ。

b0233441_19453995.jpg


仙女平付近の等高線が紅葉一番の見ごろ。

b0233441_1947653.jpg


例年だとあと1カ月ほどでエビの尻尾が観察できる稜線は、寒々としていた。

b0233441_19483286.jpg


大勢のピークハンターが乳首に群がった。

b0233441_19502188.jpg


安達太良山の魅力は、森林限界を超えたあたりから荒涼とした稜線へと続くダイナミズムかな。

b0233441_19521632.jpg


その一方で懐も深く、子連れ登山も楽しめる。
我が家も娘がゼロ歳の時から幼稚園まで何度かこの山に世話になっている。

b0233441_1953329.jpg


峰の辻を下ることにしよう。
足元にも秋の気配が濃厚である。

b0233441_19561767.jpg


鉄山の崩落した斜面が紅葉に水を差している。

b0233441_19571966.jpg


「大きな岩さんで休憩」中の女性。

b0233441_1958353.jpg


くろがね小屋の前で休憩をとる登山者が多いが、この光景は昔も変わらない。

b0233441_19595175.jpg


石炭ストーブの暖房が素敵な小屋である。

b0233441_2004327.jpg


その石炭をボッカ中のジムニー。(S氏所有)
昔は馬橇がその任についていた。
勢至平ルートの「馬車道」の由来である。

b0233441_2032040.jpg


年々朽ち果てるかつての湯樋。
25年前くらいまでは現役だった。

b0233441_204631.jpg


これは現在のコンクリ湯樋。

b0233441_2052326.jpg



くろがね小屋を後にして勢至平へ抜けるまでの間に2つの水場がある。
いわゆる金名水と銀名水で、小屋に近い方が銀名水である。
吾輩は、水量が豊富で水温も低い銀名水のフアンである。

b0233441_2081764.jpg


秋のデイトリップに、豊かな時の流れを感じ取ることができた1日だった。

b0233441_2094819.jpg

by sekaihahiroi | 2015-09-28 20:09 | 山行

山は良いなの件

安達太良山のロープウエイに乗る目的で行ってきた。
階段の上り下りの際、左足のひざがキリっと痛むので、降車後は薬師平往復かと考えていた。


しかし、「使わなければさらに悪化するよ。」という妻殿の言葉に痛みを押さえて10歩ほど登ると、嘘のように痛みが消えたので、うれしくなって軽々と五葉松平に到達してしまった。


若い頃は、前夜くろがね小屋で悪友たちと飲み過ぎたせいで、ここで牛睡をむさぼったものだ。
くろがね小屋の小屋番も、二瓶氏、相良氏、橋本氏、そして最近定年を迎えらた佐藤氏と、小屋番人事の推移も想い出深い。
なお、正式な役職名はくろがね支所長である。

b0233441_19364970.jpg



海外旅行も飽きてきたので、そろそろ山に戻ろうかと。
b0233441_19375540.jpg



にわか登山なので、ランチはふもとのレストランで。
b0233441_19384223.jpg


「カリカリチキン」は、妻殿の手作りの方が旨いぞ。
b0233441_19394977.jpg

by sekaihahiroi | 2015-09-24 19:39 | アニョーバの世界

ジュセヨは韓国旅行で最初に覚えるべき単語

海外旅行の初期のころは、自分の意思を表現するためにPleaseを多用した。
欲しい物+Pleaseでほぼすべての事はすんだ。

Beer Please.
Coffee Please.


ところが日本同様自国語だけを頑なに話す韓国では、欲しい物+Pleaseでは心もとない。

欲しい物+Pleaseに関し、韓国語の同義語を調べたところ、ブタケヨとジュセヨがあり、どちらも旅行会話の上ではそれほど差異はなさそうだが、前者は「お願いします」後者は「下さい」と使い分けることが分かった。


したがって、欲しい物+Pleaseに相当する単語は주세요(ジュセヨ)である。


ビールを下さい。
맥주주세요(メクチュ ジュセヨ)

ちなみに부탁해요(ブタケヨ)は、「ミョンドン ブタケヨ」ミョンドンまでお願いします。

と、使い分けるが、前述したように自分の意思が相手に伝わればそれでよい程度の場合は、どちらでも良さそうである。

b0233441_1041624.jpg


CD付きの本は、このようにページがベリッと破れることが多くて嫌だね。
b0233441_959583.jpg

by sekaihahiroi | 2015-09-20 09:52 | 韓国

ハングルを習得中の件

2日間、のべ2時間ほどハングルを集中して勉強したところ、ほぼ読めるようになった。
パッチムに対しても苦手意識は無かった。

愛犬を含む家族の氏名をハングルで書きながら、案外いけるかも。という思い。
次は、会話と韓国語の修得かな。


googleでハングルをあいうえおに翻訳したところ、米国はでたらめだということが分かった。

가나다 ←googleのあいうえおである。
CIAの実力のほどがうかがえておもしろい。

by sekaihahiroi | 2015-09-17 19:08 | 韓国

ソウルの別荘の間取り図

「非日常的」かつ「暮らすような旅」を模索する吾輩は、次の旅先になるソウルの宿泊施設の間取り図を入手した。

ジャジャジャーン

レジデンスだよー。


賃貸住宅は、6畳一間に4.5畳のキッチン、トイレ付きという大学生時代の経験しかない吾輩は、長年の夢というか、積年の怨念がかなうことになるのだ。


このレジデンスに3泊することになる。
なお、自炊はする予定はない。

あっ、韓国製の激辛カップヌードルを調理するかも。
洗濯とドライは毎日かかさずするぞー。


Fully-furnished serviced residence with separate living, dining, kitchen and bedroom areas incorporating a study area
Modern and well-equipped kitchen
Comprehensive home entertainment system
Central air conditioning
Central heating
Washer/dryer
In-room electronic safe



b0233441_10332615.jpg

by sekaihahiroi | 2015-09-16 10:33 | 韓国

PRESS MAN 0.9

PRESS MAN 0.9は弄り書き、つまりメモ時に重宝する。
芯が折れないからだ。

b0233441_13141799.jpg


たった200円で満足できる逸品である。

バックはコイーバのシュガー入れ。
ペンケースとして最適である。こちらも200円程度。

b0233441_13155360.jpg

by sekaihahiroi | 2015-09-15 13:15 | グッズ

釣られた鳥たち

元気に飛び回る鷲と、もはや生前の面影の無いカラス。

b0233441_1912511.jpg



寄ってみる。
樹木はジョナゴールド。

b0233441_19142565.jpg

by sekaihahiroi | 2015-09-14 19:14 | アニョーバの世界

脱磁を

仙台往復新幹線2名で10,000円弱。

なかなか元が取れない交通費だが、今日はとても良い経験をした。


ルミノックスの電池交換をしたのにもかかわらずすごい遅れが発生するので、仙台のLOFTで診てもらおうと持参したところ、何と無料時計診断所を開設中だった。


さっそく診ていただくことに。
方位磁石にルミノックスを近付けるとわずかに磁針が回るので、磁気を帯びていると診断。


50年来愛用しているという脱磁計器で脱磁。
その次にデジタルの計器で時計の様子を観察し、「これでしばらく使ってみてください。」とのこと。
b0233441_17131299.jpg


時計用クリーナーまでいただき恐縮した。


万年筆の無料ククリニックもそうだが、仙台では時々感謝の思いをさせてもらっている。

b0233441_1715288.jpg

by sekaihahiroi | 2015-09-13 17:15 | 腕時計